男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

響 HIBIKI

  • ひびき
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    74.5点(502人)

  • 観たひと

    676

  • 観たいひと

    64

  • レビューの数

    82

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2018
公開年月日 2018/9/14
上映時間 106分
製作会社 映画「響 -HIBIKI-」製作委員会(東宝=ソニー・ミュージックエンタテインメント=小学館=電通=ジェイアール東日本企画=Seed & Flower=Y&N Brothers=KDDI=S・D・P=ひかりTV=GYAO=LINE=ニッポン放送)(製作プロダクション:東宝映画)
配給 東宝
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督月川翔 
脚本西田征史 
原作柳本光晴:(『響~小説家になる方法~』(小学館『ビッグコミックスペリオール』連載))
エグゼクティブプロデューサー山内章弘 
プロデュース佐藤善宏 
企画小野田壮吉 
プロダクション統括佐藤毅 
製作市川南 
竹中幸平 
プロデューサー神戸明 
スーパーバイザー秋元康 
撮影鍋島淳裕 
美術五辻圭 
装飾田中宏 
音楽伊藤ゴロー 
音楽プロデューサー北原京子 
劇中曲小島裕規 
録音柳屋文彦 
照明かげつよし 
編集穂垣順之助 
衣裳新崎みのり 
ヘアメイク百瀬広美 
キャスティング杉野剛 
ラインプロデューサー阿久根裕行 
製作担当清水貴紀 
助監督後藤孝太郎 
スクリプター菅谷雪乃 
VFXスーパーバイザー山口聡 
アクションコーディネーター吉田浩之 
宣伝プロデューサー中村由佳 

キャスト

出演平手友梨奈(欅坂46)鮎喰響
アヤカ・ウィルソン 祖父江凛夏
高嶋政伸 神田正則
柳楽優弥 田中康平
北村有起哉 鬼島仁
野間口徹 矢野浩明
小松和重 藤野弘
黒田大輔 大坪正人
板垣瑞生(M!LK)椿涼太郎
吉田栄作 祖父江秋人
小栗旬 山本春平
北川景子 花井ふみ

(C)2018映画「響 -HIBIKI-」製作委員会 (C)柳本光晴/小学館

解説

マンガ大賞2017を受賞した柳本光晴のコミックを、欅坂46の平手友梨奈主演で映画化。出版不況の文学界に、天才少女、響が出現。圧倒的な才能を持つ響は、過去の栄光にすがる著名作家やスクープを求める記者など、様々な人々の価値観を変えて行く……。共演は「パンク侍、斬られて候」の北川景子、「パコと魔法の絵本」のアヤカ・ウィルソン。監督は「君の膵臓をたべたい」の月川翔。「泥棒役者」の西田征史が脚本を担当。

あらすじ

スマートフォンやSNSの普及により、活字離れが急速に進み、出版不況に陥った文学界。そこに1人の天才少女が現れる。その名は“響”(平手友梨奈)。まだ15歳の響の小説は、圧倒的な才能を感じさせるもので、文学の世界に革命をもたらす力を持っていた。響は、自分の生き方を絶対に曲げず、世間の常識や慣習に囚われて建前で生きる人々のごまかしを許さなかった。彼女の行動は、過去の栄光にすがる有名作家やスクープを求める記者、人生に挫折した売れない小説家など、様々な人に計り知れない影響を与え、その価値観を変えていく……。

関連するキネマ旬報の記事

2018年9月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「響 -HIBIKI-」