男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

きらきら眼鏡

  • きらきらめがね
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    64.5点(67人)

  • 観たひと

    94

  • 観たいひと

    21

  • レビューの数

    25

基本情報

ジャンル ヒューマン / ドラマ
製作国 日本
製作年 2018
公開年月日 2018/9/15
上映時間 121分
製作会社 「きらきら眼鏡」製作委員会=NPO法人船橋宿場町再生協議会(制作:Chaos Entertainment=きらきら眼鏡制作実行委員会)
配給 S・D・P
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督犬童一利 
脚本守口悠介 
原作森沢明夫:(『きらきら眼鏡』(双葉社刊))
エグゼクティブプロデューサー前田紘孝 
プロデューサー相羽浩行 
撮影根岸憲一 
美術吉川都和 
音楽神村紗希 
録音根本飛鳥 
音響効果勝亦さくら 
照明左納康弘 
編集佐々木弥生 
スタイリスト阪上秀平 
ヘアメイク徳田芳昌 
キャスティング前信介 
アシスタントプロデューサー杉浦美奈子 
制作担当尾形龍一 
助監督加藤毅 
スチール北島元朗 

キャスト

出演金井浩人 立花明海
池脇千鶴 大滝あかね
安藤政信 木場裕二
古畑星夏 松原弥生
杉野遥亮 小山田孝之
片山萌美 秋野正枝
志田彩良 
鈴木卓爾 
大津尋葵 
成嶋瞳子 
菅野莉央 
大西礼芳 
長内映里香 
山本浩司 
モロ師岡 

(C)森沢明夫/双葉社 (C)2018「きらきら眼鏡」製作委員会

解説

森沢明夫の同名小説を映画化。恋人の死を乗り越えられずにいる明海は、一冊の古本がきっかけでいつも前向きなあかねと出会う。見たものを輝かせる“きらきら眼鏡”を掛けているというあかねだが、彼女も余命宣告を受けた恋人と向き合う辛い現実を抱えていた。監督は、「つむぐもの」の犬童一利。出演は、「この空の花 長岡花火物語」の金井浩人、「そこのみにて光輝く」の池脇千鶴、「GONIN サーガ」の安藤政信、ドラマ『半分、青い。』の古畑星夏、「覆面系ノイズ」の杉野遥亮、「万引き家族」の片山萌美。第21回上海国際映画祭正式出品作品。

あらすじ

恋人の死を乗り越えられずにいる立花明海(金井浩人)は、一冊の古本がきっかけで出会った大滝あかね(池脇千鶴)から、「時間は命と同じだから、もたもたしていたら時間切れになってしまう」と教えられる。見たものすべてを輝かせる“きらきら眼鏡”を掛けているというあかねは、いつも前向きで笑顔だが、彼女もまた余命宣告をされた恋人・裕二(安藤政信)と向き合う辛い現実を抱えていた。過去から立ち直れず、もがきながら生きていた明海は、毎日を輝かせようとするあかねに次第に惹かれていく。

関連するキネマ旬報の記事

2018年9月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「きらきら眼鏡」

REVIEW 日本映画&外国映画:「きらきら眼鏡」