男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

祈りの幕が下りる時

  • いのりのまくがおりるとき
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    77.0点(733人)

  • 観たひと

    952

  • 観たいひと

    73

  • レビューの数

    109

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー / ヒューマン / ドラマ
製作国 日本
製作年 2018
公開年月日 2018/1/27
上映時間 119分
製作会社 映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会(制作プロダクション:マックロータス)
配給 東宝
レイティング 一般映画
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督福澤克雄 
脚本李正美 
原作東野圭吾:(『祈りの幕が下りる時』(講談社文庫))
エグゼクティブプロデューサー那須田淳 
平野隆 
プロデューサー伊與田英徳 
藤井和史 
川嶋龍太郎 
露崎裕之 
共同プロデューサー岡田有正 
撮影須田昌弘 
美術大西孝紀 
音楽菅野祐悟 
音楽プロデューサー志田博英 
主題歌JUJU 
録音松尾亮介 
音響効果谷口広紀 
照明鋤野雅彦 
編集朝原正志 
助監督北川学 
VFX小嶋一徹 

キャスト

(C)2018映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会

予告編


     

解説

連続ドラマから始まった東野圭吾原作『新参者』シリーズの完結編。滋賀在住の押谷道子が都内で絞殺される。道子は同級生だった演出家・浅居博美を訪ねようとしていた。不可解な点が多く捜査が難航する中、日本橋署刑事・加賀の亡母と繋がる遺品が見つかる。『下町ロケット』や『半沢直樹』など数多くのドラマを手がける福澤克雄が、第48回吉川英治文学賞を受賞した東野圭吾の同名ミステリーを映像化。「疾風ロンド」の阿部寛が日本橋に異動してきた刑事・加賀恭一郎を引き続き演じるほか、女性演出家役で「藁の楯 わらのたて」の松嶋菜々子が出演。

あらすじ

東京都葛飾区小菅にあるアパートで、絞殺された女性の遺体が発見された。被害者はハウスクリーニングの会社に勤める滋賀県在住の押谷道子。殺害現場であるアパートの住人・越川睦夫も行方不明になっているが、押谷道子との接点が全く見つからず、松宮(溝端淳平)たち警視庁捜査一課の刑事たちによる捜査は難航する。やがて、押谷道子は学生時代の同級生である演出家・浅居博美(松嶋菜々子)を訪ねて東京に出てきたことが判明するも、浅居博美と越川睦夫との間にも接点はなかった。そんな中、近くで発見された焼死体との関連を疑う松宮。その遺品の中には、日本橋を囲む12の橋の名の書き込みがあった。それを知った加賀恭一郎(阿部寛)は激しく動揺。それは、孤独死した加賀の母に繋がるものだった……。

関連するキネマ旬報の記事

2018年2月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「祈りの幕が下りる時」

REVIEW 日本映画&外国映画:「祈りの幕が下りる時」