男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

素敵なダイナマイトスキャンダル

  • すてきなだいなまいとすきゃんだる
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    69.7点(189人)

  • 観たひと

    257

  • 観たいひと

    48

  • レビューの数

    37

基本情報

ジャンル 青春 / 伝記 / ドラマ
製作国 日本
製作年 2018
公開年月日 2018/3/17
上映時間 138分
製作会社 「素敵なダイナマイトスキャンダル」製先委員会(バンダイビジュアル=東京テアトル=TBSラジオ)(制作:東京テアトル/制作協力:キリシマ1945)
配給 東京テアトル
レイティング R-15
アスペクト比
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

監督冨永昌敬 
脚本冨永昌敬 
原作末井昭:(『素敵なダイナマイトスキャンダル』ちくま文庫刊)
エグゼクティブプロデューサー濱田健二 
製作川城和実 
太田和宏 
吉野達也 
プロデューサー西川朝子 
西ヶ谷寿一 
撮影月永雄太 
美術須坂文昭 
北岡康宏 
装飾須坂文昭 
音楽菊地成孔 
小田朋美 
主題歌尾野真千子:(『山の音』(TABOO/Sony Music Artists Inc))
末井昭:(『山の音』(TABOO/Sony Music Artists Inc))
録音菊池信之 
音響山本タカアキ 
照明藤井勇 
編集田巻源太 
衣裳小磯和代 
ヘアメイクデザイン勇見勝彦 
ヘアメイク外丸愛 
アソシエイトプロデューサー西宮由貴 
ラインプロデューサー金森保 
制作担当刈屋真 
助監督茂木克仁 

キャスト

出演柄本佑 末井昭
前田敦子 牧子
三浦透子 笛子
峯田和伸 近松さん
松重豊 諸橋係長
村上淳 末井重吉
尾野真千子 富子
中島歩 中崎
落合モトキ 青島
木嶋のりこ ユーコ
瑞乃サリー かすみ
政岡泰志 長野
菊地成孔 荒木さん
島本慶 真鍋のオッちゃん
若葉竜也 礼司
嶋田久作 佐々岡

(C)2018「素敵なダイナマイトスキャンダル」製作委員会

場面

予告編


     

解説

1970~80年代にサブカルチャーを牽引した雑誌編集長・末井昭の若き日を柄本佑が演じた青春ドラマ。幼い頃に母が隣家の男とダイナマイトで心中するという壮絶な体験をした末井。上京後彼は発禁と創刊を繰り返しながら、多くの雑誌を世に送り出していく。監督は「南瓜とマヨネーズ」の冨永昌敬。笑いと狂乱に満ちた当時のアンダーカルチャーシーンを浮かび上がらせる。また、末井の母を演じた尾野真千子と原作者である末井昭本人が主題歌『山の音』を歌っている。

あらすじ

昭和のアンダーグラウンドカルチャーを牽引した雑誌編集長・末井昭は、バスも通らないような岡山の田舎町に生まれ育った。7歳の時には、医者にまで見放されるほど重い肺結核を患った母が隣家の青年と抱き合いダイナマイトで心中するという壮絶な出来事を体験。成長した末井は上京し、小さなアダルト系出版社でエロ雑誌を創刊、読者の好奇心と性欲をかきたてようと日々奮闘する。写真家・荒木さんと出会い、さらには錚々たる表現者たちが末井のもとに集まってきた。末井は発禁と創刊を繰り返しながら、多くの雑誌を世に送り出していく。

関連するキネマ旬報の記事

2018年4月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「素敵なダイナマイトスキャンダル」

2018年3月下旬映画業界決算特別号

「素敵なダイナマイトスキャンダル」:座談 柄本佑×末井昭[原作者]×冨永昌敬[監督]×上野昴志

「素敵なダイナマイトスキャンダル」:批評

UPCOMING 新作紹介:「素敵なダイナマイトスキャンダル」

2018年3月上旬号

「素敵なダイナマイトスキャンダル」撮影現場ルポ: