男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

蜜のあわれ

  • みつのあわれ
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    69.0点(275人)

  • 観たひと

    416

  • 観たいひと

    161

  • レビューの数

    50

基本情報

ジャンル ドラマ / ラブロマンス
製作国 日本
製作年 2016
公開年月日 2016/4/1
上映時間 105分
製作会社 「蜜のあわれ」製作委員会(制作プロダクション ステューディオスリー)
配給 ファントム・フィルム
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督石井岳龍 
脚本港岳彦 
原作室生犀星:(「蜜のあはれ」)
エグゼクティブプロデューサー香山哲 
小西啓介 
プロデューサー小林千恵 
森重晃 
撮影笠松則通 
美術デザイン佐々木尚 
美術齋藤佐都子 
装飾須坂文昭 
音楽森俊之 
勝本道哲 
録音古谷正志 
音響効果勝俣まさよし 
照明岩下和裕 
編集武田峻彦 
石井岳龍 
衣装デザイン澤田石和寛 
衣装大森茂雄 
ヘアメイク永江三千子 
ラインプロデューサー湊谷恭史 
制作担当小沼秀剛 
助監督藤江儀全 
視覚効果松本肇 
メインタイトル赤松陽構造 

キャスト

出演二階堂ふみ 赤子
大杉漣 老作家
真木よう子 ゆり子
高良健吾 芥川龍之介
永瀬正敏 金魚売りの男
韓英恵 
上田耕一 
渋川清彦 
岩井堂聖子 

(C)2015「蜜のあわれ」製作委員会

予告編


     

解説

老作家と変幻自在な金魚の少女の秘密の恋を綴った室生犀星晩年の幻想小説を、「シャニダールの花」の石井岳龍監督が映画化。老作家と暮らすコケティッシュな少女。彼女の正体は金魚だった。そこへ老作家への愛を募らせた幽霊が現れ……。無邪気な金魚の少女に「私の男」の二階堂ふみが、老境の作家に「HANA-BI」の大杉漣が、過去の女の幽霊に「さよなら渓谷」の真木よう子が扮し、不思議な恋物語を紡ぐ。脚本は「私の奴隷になりなさい」の港岳彦。

あらすじ

老境の作家(大杉漣)と暮らす愛くるしい魅力が詰まった少女・赤子(二階堂ふみ)は、作家をおじさまと呼んでいる。きわどいやり取りをし、夜は身を密着させ眠る二人。ほかの人間にはわからないものの、赤子は普通の女とどこか違っていた。彼女の正体は、人間の姿に変貌する、真っ赤な金魚だった。そんな赤子の前に、ある日、老作家への愛を募らせた幽霊・ゆり子(真木よう子)が現れる。作家の友人・芥川龍之介(高良健吾)や金魚売りの男(永瀬正敏)が3人の行く先を見守る中、事件が起きる。

関連するキネマ旬報の記事

2016年4月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「蜜のあわれ」

2016年4月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「蜜のあわれ」

「蜜のあわれ」:インタビュー 二階堂ふみ 出たい、というより映画化が見たかった

「蜜のあわれ」:石井岳龍「監督」 「ベスト・オブ・ベスト」!

2016年3月下旬映画業界決算特別号

読む、映画:「蜜のあわれ」

2015年12月下旬号

●撮影現場ルポ:「蜜のあわれ」