男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

オーバー・フェンス

  • おーばーふぇんす
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    76.0点(496人)

  • 観たひと

    685

  • 観たいひと

    187

  • レビューの数

    93

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2016
公開年月日 2016/9/17
上映時間 112分
製作会社 映画「オーバー・フェンス」製作委員会(TCエンタテインメント=TBSサービス=アイリス=東京テアトル=巌本金属=TBSラジオ=ひかりTV=ツインズジャパン=ギークピクチュアズ)(制作プロダクション:ツインズジャパン)
配給 東京テアトル 函館シネマアイリス(北海道地区)
レイティング 一般映画
アスペクト比 ヨーロピアン・ビスタ(1:1.66)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

監督山下敦弘 
脚本高田亮 
原作佐藤泰志:(『オーバー・フェンス』(小学館刊『黄金の服』所収))
エグゼクティブプロデューサー麻生英輔 
企画菅原和博 
製作統括小玉滋彦 
余田光隆 
製作永田守 
プロデューサー星野秀樹 
撮影近藤龍人 
美術井上心平 
音楽田中拓人 
録音吉田憲義 
照明藤井勇 
編集今井大介 
スタイリスト馬場恭子 
ヘアメイク望月志穂子 
キャスティングディレクター元川益暢 
アソシエイトプロデューサー吉岡宏城 
佐治幸宏 
米窪信弥 
ラインプロデューサー野村邦彦 
制作担当林啓史 
助監督甲斐聖太郎 
VFXプロデューサー浅野秀二 
アクションコーディネーターカラサワイサオ 
協力プロデューサー根岸洋之 

キャスト

出演オダギリジョー 白岩義男
蒼井優 田村聡
松田翔太 代島和之
北村有起哉 原浩一郎
満島真之介 森由人
松澤匠 島田晃
鈴木常吉 勝間田憲一
優香 尾形洋子
中野英樹 
安藤玉恵 
吉岡睦雄 
塚本晋也 

(C)2016「オーバー・フェンス」製作委員会

予告編


     

解説

「海炭市叙景」「そこのみにて光輝く」に続く、佐藤泰志の小説を原作にした函館発信映画最終章。妻に愛想をつかされた白岩は、故郷・函館に戻り職業訓練校に通う。人と距離を置き人生を諦めかけた彼が、風変わりなホステス・聡と出会い、急速に惹かれていく。監督は「味園ユニバース」の山下敦弘。「海炭市叙景」の熊切和嘉監督や「そこのみにて光輝く」の呉美保監督とは、大阪芸術大学の後輩や同期生にあたる。出演は「FOUJITA」のオダギリジョー、「東京家族」の蒼井優、「イニシエーション・ラブ」の松田翔太ほか。東京テアトル70周年記念作品。

あらすじ

家庭を顧みず妻に愛想をつかされた白岩(オダギリジョー)は、東京から故郷・函館に戻ったものの、実家に顔を出そうとしなかった。失業保険を受けながら職業訓練校に通い、いつも訓練校とアパートを往復するだけの惰性の日々を送っていた。人とも距離を置き、何の楽しみもなく空っぽな白岩。ある日、同じく訓練校に通う代島(松田翔太)にキャバクラに連れていかれた彼は、聡という名の風変わりなホステス(蒼井優)と出会う。どこか危うい彼女に白岩は急速に惹かれていくが……。

関連するキネマ旬報の記事

2017年3月上旬号

MOVIE at HOME:●DVD COLLECTION 「オーバー・フェンス」 インタビュー 山下敦弘[監督]

2017年2月下旬号 キネマ旬報ベスト・テン発表特別号

2016年 第90回 キネマ旬報ベスト・テン:日本映画ベスト・テン

2016年11月下旬号

読者の映画評:「オーバーフェンス」/小西順子 「怒り」/星野市子 「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」/東野真美

2016年10月上旬号

「オーバー・フェンス」:佐藤泰志原作『函館三部作』監督鼎談

REVIEW 日本映画&外国映画:オーバー・フェンス

2016年9月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「オーバー・フェンス」

キネマ旬報増刊 大人のシネマ・ライフ 2016Summer→Autumn

映画が知っているたいせつなこと:「オーバー・フェンス」―いい年をした男と女が“白頭鷲の求愛ダンス”を踊ることの奇跡

2016年7月下旬号

キネマ旬報が選ぶ みんなが観たい、いい映画55:「シン・ゴジラ」 「怒り」 「ハドソン川の奇跡」 「オーバー・フェンス」 「永い言い訳」 「ダゲレオタイプの女」 「淵に立つ」 「湯を沸かすほどの熱い愛」 「SCOOP!」 「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」 「スーサイド・スクワッド」 「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」 「Silence」 「ぼくのおじさん」 「イレブン・ミニッツ」 「ゴーストバスターズ」 「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」 「ジェイソン・ボーン」 「溺れるナイフ」 「シング・ストリート 未来へのうた」

2015年10月下旬号

NEWS 日本映画:CRANK IN, CRANK UP