男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

エイトレンジャー

  • えいとれんじゃー
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    56.8点(165人)

  • 観たひと

    302

  • 観たいひと

    20

  • レビューの数

    27

基本情報

ジャンル アクション
製作国 日本
製作年 2012
公開年月日 2012/7/28
上映時間 110分
製作会社 エイトレンジャー映画製作委員会(ジェイ・ストーム=東宝=テイチクエンタテインメント=オフィスクレッシェンド)(制作プロダクション ジェイ・ストーム=オフィスクレッシェンド)
配給 東宝
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督堤幸彦 
脚本高橋悠也 
製作指揮藤島ジュリーK. 
市川南 
石橋誠一 
長坂信人 
製作中村浩子 
山内章弘 
田中良明 
福冨薫 
プロデューサー原藤一輝 
中沢晋 
撮影斑目重友 
美術相馬直樹 
装飾澤野五月 
音楽長谷部徹 
録音鴇田満男 
照明川里一幸 
編集伊藤伸行 
スタイリスト袴田能生 
VE吉岡辰沖 
アソシエイト・プロデューサー長松谷太郎 
制作担当中井光夫 
助監督白石達也 
スクリプター井手希美 
VFXスーパーバイザー野崎宏二 

キャスト

出演横山裕関ジャニ∞横峯誠
渋谷すばる関ジャニ∞渋沢薫
村上信五関ジャニ∞村岡雄貴
丸山隆平関ジャニ∞丸之内正悟
安田章大関ジャニ∞安原俊
錦戸亮関ジャニ∞錦野徹朗
大倉忠義関ジャニ∞大川良介
ベッキー 鬼頭桃子
蓮佛美沙子 仁科遥
竹中直人 警察庁長官
田山涼成 八萬市警察署長
石橋蓮司 三枝信太郎
舘ひろし キャプテン・シルバー
特別出演東山紀之 総統

解説

「ちょんまげぷりん」の錦戸亮、「大奥」の大倉忠義らの所属する関ジャニ∞がコンサートで定期的に展開するコント仕立ての芝居をベースにしたアクションヒーロードラマ。荒廃の道を辿った未来の日本で、金稼ぎのためにヒーローとなったエイトレンジャーがジレンマを抱えながらもテロ組織と戦う。関ジャニ∞の7人が揃っての映画主演は初となる作品。エイトレンジャーとともに戦う伝説のヒーローを「あぶない刑事フォーエヴァー THE MOVIE」の舘ひろしが、彼らが戦うテロ組織の黒幕を「源氏物語 千年の謎」の東山紀之が演じる。監督は「劇場版 SPEC~天~」「明日の記憶」の堤幸彦。脚本はTVドラマ『三毛猫ホームズの推理』やアニメ『TIGER&BUNNY』を手がけた高橋悠也。

あらすじ

2035年。度重なる天変地異と経済危機、治安悪化により、日本は荒廃していた。国から見捨てられた地方都市ではテロリストが勢力を持ち、略奪や誘拐が日常茶飯事的に行われており、多くの人々は希望を失っていた。そんな地方都市のひとつ・八萬市(エイトシティー)では、治安維持のために自警団・ヒーロー協会が設立される。闇金に手を出し借金取りから逃げ回っていたニートの横峯誠(横山裕)は、ヒーロー協会にスカウトされる。他に揃っているのはアルコール依存症の渋沢薫(レッド/渋谷すばる)、チェリーボーイの村岡雄貴(ナス/村上信五)、ショッピングサイトにどっぷり浸かっている丸之内正悟(オレンジ/丸山隆平)、青いものを見ると買わずにはいられない安原俊(ブルー/安田章大)、プライドばかり高い元バンドマンの錦野徹朗(イエロー/錦戸亮)、純粋で優しすぎる大川良介(グリーン/大倉忠義)というやる気のないダメ人間の掃き溜めだった。横峯はそんなエイトレンジャーのリーダーを任されてしまう。一方、警察としてもはや機能していない八萬署の中にも、型破りだが正義感あふれる刑事・鬼頭桃子(ベッキー)と伝説のヒーローであるキャプテン・シルバー(舘ひろし)に憧れる新米刑事・仁科遥(蓮佛美沙子)は市民を守ろうと日夜努めていた。しかし彼女らの奮闘もむなしく、テロリスト集団ダーククルセイドの第3部隊は誘拐・人身売買で儲け無職の市民を次々に取り込み、着々と勢力を増していた。エイトレンジャーはダーククルセイドの一味に立ち向かうべく、キャプテン・シルバーに付いて修業を積む。ある日、ダーククルセイドからキャプテン・シルバーの元へ刺客が送り込まれる。これを破ったエイトレンジャーが暗殺者の仮面を取ると、正体はこの街で生活の手立てを失くした老人だった。借金返済のためにヒーローを担う者と生活のために暗殺者となった者。エイトレンジャーたちは市民を守る本気の覚悟が足りないことに気付くが、キャプテン・シルバーの導きにより、国や周囲に見捨てられた自分たちだからこそ誰も見捨てずに人々を守ろうと決心する。そんな中、彼らの元にダーククルセイド第3部隊を率いるMr.ダークから、キャプテン・シルバーを引き渡さなければ市内にある石油コンビナートを爆破させるとのテロ予告が届く……。

関連するキネマ旬報の記事

2012年8月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「エイトレンジャー」

2012年4月下旬号

日本映画 NEWS SCOPE:CRANK IN, CRANK UP