男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE

  • あらかわあんだーざぶりっじざむーびー
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    63.4点(256人)

  • 観たひと

    429

  • 観たいひと

    46

  • レビューの数

    37

基本情報

ジャンル コメディ / ドラマ
製作国 日本
製作年 2011
公開年月日 2012/2/4
上映時間 115分
製作会社 AUTBパートナーズキングレコード=ソニー・ミュージックエンタテインメント=スクウェア・エニックス=MBS=博報堂DY メディアパートナーズ=ショウゲート=スモーク=日活=チャンネルNECO)(製作プロダクション スモーク/制作協力 ダブ)
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 DTS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督飯塚健 
脚本飯塚健 
原作中村光:(掲載「ヤングガンガン」スクウェア・エニックス刊)
製作田口浩司 
大月俊倫 
村松俊亮 
辰巳隆一 
プロデューサー宿利剛 
杉山剛 
丸山博雄 
石田雄治 
宇田川寧 
共同プロデューサー倉重宣之 
松本整 
制作プロデューサー柴原祐一 
撮影相馬大輔 
美術監督相馬直樹 
装飾野村哲也 
音楽海田庄吾 
主題歌ザ50回転ズ:(「涙のスターダスト・トレイン」)
録音田中博信 
照明佐藤浩太 
編集飯塚健 
木村悦子 
ラインプロデューサー本島章雄 
助監督原桂之介 
VFXスーパーバイザー小坂一順 
特殊造形百武朋 

キャスト

出演林遣都 リク
桐谷美玲 ニノ
小栗旬 村長
山田孝之 
城田優 シスター
片瀬那奈 マリア
安倍なつみ P子
徳永えり ステラ
有坂来瞳 ジャクリーン
駿河太郎 ラストサムライ
平沼紀久 ビリー
末岡拓人 鉄雄
益子雷翔 鉄郎
手塚とおる シロ
井上和香 島崎
浅野和之 高井照正
高嶋政宏 交通大臣
上川隆也 市ノ宮積

(C) 中村光 / スクウェアエニックス・AUTBパートナーズ

解説

中村光の同名コミックを「彩恋」の飯塚健監督が映画化。大企業の御曹司と荒川の河川敷に住む奇妙な人々との交流を描く。出演は「パレード」の林遣都、「うさぎドロップ」の桐谷美玲、「岳 ガク」の小栗旬、「指輪をはめたい」の山田孝之、「交渉人THE MOVIEタイムリミット高度10,000mの頭脳線」の城田優、「ジーン・ワルツ」の片瀬那奈。

あらすじ

“他人に借りを作るべからず”その家訓に育った大企業の御曹司・リク(林遣都)は、恐れる父・市ノ宮積(上川隆也)から荒川の開発の妨げとなる不法占拠者を退去させろと命じられる。だがそこへ向かった矢先、リクはトラブルに遭遇、自分は“金星人”だと名乗る謎の美少女・ニノ(桐谷美玲)に助けられ、生まれて初めて他人に借りを作ってしまう。どうにか借りを返したいリクにニノが出したお願いは「私に恋をさせてくれないか」というものだった。さらに荒川河川敷にはニノ以外にも、星型のマスクらしきものをかぶったロックミュージシャン(山田孝之)や、どう見ても着ぐるみを着た河童の村長(小栗旬)など奇怪な恰好の常識はずれな人々が住みついていた。理解不能の状態に戸惑いながらツッコミを入れるばかりのリクであったが、彼らと共に過ごすにつれて自分の居場所がここにあると思うようになっていく。金や権力がすべての生活では知りえなかった、束の間の楽しい日々。だが、強制退去の期日、そしてニノが金星に帰る日は刻一刻と近づいていた……。

関連するキネマ旬報の記事

2012年3月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作24作品、72本の批評:「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」

2012年2月下旬決算特別号

UPCOMING 新作紹介:「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」

2011年11月上旬号

撮影現場ルポ:「荒川アンダー ザ ブリッジ」