男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

城田優

  • Yu Shirota
  • 出演
本名
出身地 東京都
生年月日 1985/12/26
没年月日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

東京都の生まれ。父は放送作家の城田光男。スペイン人の母を持ち、スペイン国籍を有する。1歳上の兄がモデル・俳優の城田純。2003年、ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』のタキシード仮面役で俳優デビュー。その後、04年から06年にかけてミュージカル『テニスの王子様』にテニス部部長の手塚国光役で出演するほか、05年のテレビ東京『Pinkの遺伝子』でドラマ初出演も果たす。その間の04年10月、遠藤雄弥、五十嵐隼士ら若手俳優によるユニット“D-BOYS”に加入。アベユーイチ監督の劇場版「テニスの王子様」06で、舞台版に続き手塚役を演じて映画初出演し、廣田幹夫監督「純ブライド」06では、中学時代の同級生に押しかけられて同棲生活を送る不良少年役で映画初主演も飾る。さらに07年、日本テレビ『ハケンの品格』、テレビ朝日『生徒諸君!』、フジテレビ『花ざかりの君たちへ・イケメン♂パラダイス』などの人気ドラマに次々とレギュラー出演し、一躍知名度を高める。続いて、テレビ朝日『交渉人/THE NEGOTIATOR』08・09では米倉涼子演じるヒロインに事件解決のヒントを与える死刑囚の真里谷恭介、TBS『ROOKIES』08では暴力的な不良だったが熱血教師・川藤との出会いにより野球部のスラッガーとして開花する新庄慶を演じ、恵まれた体躯とハーフ特有の彫りの深い顔立ちを活かして、同年代の俳優たちの中でも個性的なポジションを確かなものにする。映画はその後、廣田監督「荒くれKNIGHT」07、片山修監督「ヒートアイランド」07で主演するほか、隅田靖監督「ワルボロ」07、安達正軌監督「死にぞこないの青」08、平川雄一朗監督「ROOKIES/卒業」09、行定勲監督「今度は愛妻家」10などで活躍。テレビドラマはほかに、フジテレビ『チーム・バチスタの栄光』08、NHK『天地人』09、日本テレビ『サムライ・ハイスクール』09、『四つ葉神社ウラ稼業/失恋保険・告らせ屋』11、TBS『SPEC/警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿』10、『荒川アンダーザブリッジ』11、テレビ朝日『ジウ・警視庁特殊犯捜査係』11などがある。宮本亜門演出のミュージカル『スウィニー・トッド』07ほか舞台でも活躍し、10年の『エリザベート』のトート役で文化庁芸術祭演劇部門の新人賞を受賞した。

キネマ旬報の記事