男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

婚前特急

  • こんぜんとっきゅう
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    66.1点(0人)

  • 観たひと

    625

  • 観たいひと

    32

  • レビューの数

    41

基本情報

ジャンル コメディ / ラブロマンス
製作国 日本
製作年 2011
公開年月日 2011/4/1
上映時間 107分
製作会社 「婚前特急」フィルム・パートナーズ
配給 ビターズ・エンド=ショウゲート
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 不明
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督前田弘二 
脚本高田亮 
前田弘二 
プロデューサー根岸洋之 
定井勇二 
日下部雅謹 
撮影伊藤寛 
美術谷内邦恵 
装飾堀千恵 
音楽きだしゅんすけ 
主題歌MONOBRIGHT:(DefSTAR Records)
録音高田伸也 
整音山本タカアキ 
照明金子康博 
編集佐藤崇 
衣装デザイン馬場恭子 
メイク望月志穂美 
ライン・プロデューサー三好保洋 
アシスタントプロデューサー平田陽亮 
助監督松尾崇 
スチール広瀬順子 
VFX菅原悦史 
特殊造形百武朋 

キャスト

出演吉高由里子 池上チエ
浜野謙太 田無タクミ
 浜口トシコ
石橋杏奈 奥田ミカ
青木崇高 出口道雄
吉村卓也 野村健二
榎木孝明 三宅正良
加瀬亮 西尾みのる
宇野祥平 堀アキラ
吉岡睦雄 トシコの夫
白川和子 老女

解説

5人の彼氏と付き合う恋に自由なOLが、“たった一人のほんとうの相手”を見つけるまでをテンポよく描くスクリューボール・コメディ。監督・脚本は、「くりいむレモン 旅のおわり」の前田弘二。出演は、「GANTZ」の吉高由里子、「それでもボクはやってない」の加瀬亮、バンド“SAKEROCK”の浜野謙太。

あらすじ

24歳のOL池下チエ(吉高由里子)は時間を有効に利用して人生を堪能するために、5人の男と付き合っている。仕事の愚痴を言うのは包容力のあるバツイチの西尾みのる(加瀬亮)、旅行に行くのはリッチな年上の三宅正良(榎木孝明)、スカッとしたいときはバイク乗りの出口道雄(青木崇高)、癒されたいときは年下の野村健二(吉村卓也)、ラクしたいときは気取らずにいられる田無タクミ(浜野謙太)と、TPOに応じて様々なタイプの彼氏を使い分けていた。そんなある日、親友の浜口トシコ(杏)が長年付き合っていた彼氏の子供を身ごもり、結婚することに。トシコはチエにも結婚を勧めるが、チエはまだその気になれない。しかし結婚式でトシコ夫妻の幸せそうな姿を見たチエは、自分の彼氏たちを査定しようと思いつく。チエが男たちのメリットとデメリットを手帳に書き込んでいると、トシコから電話が入る。トシコから、査定して残った男との結婚を勧められたチエは、最後に残った人が自分の“ほんとうの相手”かもしれないと思う。まず、デメリットだらけの田無と別れることにしたチエだったが、田無はチエと付き合っていると思っていなかった。田無にフラれたことにプライドを傷つけられたチエは、思い切り自分に惚れさせてフッてやる、と憤る。そうこうするうちに他の男たちともしっくりいかなくなってくる。ある日、トシコ夫妻の家に泊まったチエは、朝食の準備をしながら交わす夫婦の何気ないやりとりを見て、自分のほんとうの相手を探そうと決心する。

関連するキネマ旬報の記事

2011年4月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「婚前特急」

2011年1月下旬号

HOT SHOTS:「婚前特急」完成披露会見