男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

石橋杏奈

  • Ishibashi anna
  • 出演
本名
出身地 福岡県生まれ
生年月日 1992/07/12
没年月日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

福岡県生まれ。兄と弟がいる。身長163cm で趣味・特技はダンス。地元の中学校では放送部に所属していた。06年、ホリプロタレントスカウトキャラバンに応募し、総数3万8224 人のなかからグランプリを獲得。14 歳で上京・転入してタレント活動を始める。07 年、乙一のライトノベルが原作のテレビ朝日の深夜ドラマ『失踪HOLIDAY』でドラマ初出演にして主演。父の再婚相手とうまくいかない中学生が狂言誘拐を企てるストーリーだった。その後は日本テレビ『受験の神様』07、TBS『ROOKIES』08 などに出演。日本テレビ『斉藤さん』08 では主演の観月ありさと交流する気のいいヤンキー女子高生役で登場。ただし方向性はあくまでホリプロの伝統に則った正統派で、07年に赤い羽根共同募金のイメージキャラクター、08 年にはビクター甲子園ポスター・キャンペーンのモデル、集英社の雑誌『SEVENTEEN』の専属モデルに選ばれる。08 年、重松清原作・廣木隆一監督の「きみの友だち」で映画初出演・初主演にして、20 歳の恵美役と周囲に溶け込めなかった中学時代の恵美役を演じ分ける。撮影自体は上京して間もなく行なわれ、中学時代の恵美はまだ新しい環境に慣れずにいた素の自分のまま演じたというが、20歳の恵美にも無理なく同化。天性の資質の高さを見せてヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞。同年にはドラマ版とストーリー展開を連動させた映画「赤い糸」でヒロインの恋敵も演じた。09 年は日本テレビ『銭ゲバ』などを経て、みうらじゅん原作・田口トモロヲ監督「色即ぜねれいしょん」に主人公の高校生・純の片思いの相手・足立恭子役で出演。翌10 年、4度目の映画化となる谷口正晃監督「時をかける少女」で、主演の仲里依紗が74 年にタイムスリップして出会う過去の母=高校生の芳山和子役を演じる。「色即ぜねれいしょん」も時代設定は74 年であり、近過去のノスタルジックな世界に溶け込むノーブルで古風な魅力が改めて注目される。一方、同年の樋口真嗣総監督『MM9/ MONSTER MAGNITUDE』(毎日放送ほか)では気象庁モンスター対策課の新人職員役。斬新なSF 職場ドラマのヒロインを堂々と演じた。同年、『カーディガン』で舞台初出演。11 年は若手実力派・山下敦弘監督「マイ・バック・ページ」のほか、前田弘二監督「婚前特急」、林家しん平監督「落語物語」といった新進監督の作品に立て続けに助演。着実に女優としての可能性を拡げている。

キネマ旬報の記事

2009年4月上旬号

DVDがおもしろい!:DVDコレクション No.402 「きみの友だち」石橋杏奈インタビュー