男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

マザーウォーター

  • まざーうぉーたー
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    61.9点(257人)

  • 観たひと

    483

  • 観たいひと

    33

  • レビューの数

    41

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2010
公開年月日 2010/10/30
上映時間 105分
製作会社 パセリ商会(日本テレビ=バップ=シャシャ・コーポレーション=パラダイス・カフェ=スールキートス=博報堂DYメディアパートナーズ=読売テレビ=D.N.ドリームスパートナーズ)
配給 スールキートス
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSR/DTS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督松本佳奈 
脚本白木朋子 
たかのいちこ 
エグゼクティブプロデューサー奥田誠治 
企画霞澤花子 
プロデューサー小室秀一 
木幡久美 
前川えんま 
撮影谷峰登 
美術富田麻友美 
音楽金子隆博 
音楽プロデューサー石井和之 
平川智司 
エンディングテーマ大貫妙子:(「マザーウォーター」)
録音古谷正志 
照明斉藤徹 
編集普嶋信一 
コスチューム堀越絹衣 
ヘアメイク竹下フミ 
ライン・プロデューサー関友彦 
石川竜大 
スクリプター天池芳美 
スチール田尾沙織 
フードスタイリスト飯島奈美 

キャスト

出演小林聡美 セツコ
小泉今日子 タカコ
加瀬亮 ヤマノハ
市川実日子 ハツミ
永山絢斗 ジン
光石研 オトメ
もたいまさこ マコト
田熊直太郎 ポプラ
伽奈 ある人

解説

京都を舞台に、健気に自分を見つめながら暮らしていく男女7人の姿を描く群像劇。出演は「プール」の小林聡美、「トウキョウソナタ」の小泉今日子、「アウトレイジ」の加瀬亮、「おと・な・り」の市川実日子、「ソフトボーイ」の永山絢斗。「ヒーローショー」の光石研、「トイレット」のもたいまさこなど。監督は本作がデビューとなる松本佳奈。

あらすじ

街の中を流れる大きな川、そしてそこにつながるいくつもの小さな川や湧き水。そんな確かな水系を持つ、日本の古都、京都に三人の女たちが暮らし始める。ウイスキーしか置いていないバーを営むセツコ(小林聡美)、疎水沿いにコーヒーやを開くタカコ(小泉今日子)、そして、水の中から湧き出たような豆腐を作るハツミ(市川実日子)。芯で水を感じる三人の女たちに反応するように、そこに住む人たちのなかにも新しい水が流れ始める。家具工房で働くヤマノハ(加瀬亮)、銭湯の主人オトメ(光石研)、オトメの銭湯を手伝うジン(永山絢斗)、そして“散歩する人”マコト(もたいまさこ)。そんな彼らの真ん中にはいつも機嫌のいい子ども、ポプラがいた。ドコにいて、ダレといて、ナニをするのか、そして私たちはドコに行くのか……。今一番だいじなことはナンなのか、そんな人の思いが静かに強く、今、京都の川から流れ始める……。

関連するキネマ旬報の記事

2010年11月上旬号

REVIEW 日本映画:「マザーウォーター」