男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

雷桜

  • らいおう
  • ----
  • ----

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    57.2点(169人)

  • 観たひと

    299

  • 観たいひと

    40

  • レビューの数

    22

基本情報

ジャンル 時代劇 / ラブロマンス
製作国 日本
製作年 2010
公開年月日 2010/10/22
上映時間 133分
製作会社 「雷桜」製作委員会(制作プロダクション IMJエンタテインメント)
配給 東宝
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督廣木隆一 
脚本田中幸子 
加藤正人 
原作宇江佐真理:(角川書店刊)
スーパーヴァイジングプロデューサー久保田修 
プロデューサー平野隆 
共同プロデューサー岡田有正 
福島聡司 
撮影鍋島淳裕 
美術部谷京子 
音楽大橋好規 
音楽プロデューサー桑羽田景信 
主題歌舞花:(「心」)
録音深田晃 
照明豊見山明長 
編集菊池純一 
衣裳デザイン黒澤和子 
アソシエイトプロデューサー幾野明子 
石黒研三 
八尾香澄 
製作担当田口雄介 
助監督宮城仙雅 
視覚効果橋本満明 
製作委員会統括渡辺香 
製作委員会坂本香 
白石統一郎 
前田泰弘 
津島佐和子 
木下さとみ 
谷澤伸幸 
日吉竜一 
井口真一 
芝野昌之 
谷紳一 
柴田三穂子 
市村南 
山内章弘 
小野田光 
服部恒明 
岩佐芳弘 
岡崎剛之 
安部正実 
横地晶子 
廣田武仁 
松橋真三 
樫野考人 
永田守 
飯田雄一郎 
折目啓伯 
金箱明大 
倉富清文 
堤庄一郎 
山本文 
古賀和子 
藤田武 
寺井到 
船越雄一 
池田隆一 
石垣裕之 
青木竹彦 
加納貴治 
杉崎友成 
菊地健志 
石垣富士男 
渡辺淳悦 
高知淳一 
松浦敬 
榎本淳 
小松賢志 
白濱なつみ 
宍戸健司 
郡司聡 
吉良浩一 
山根隆徳 
柳村努 
若林由美 
蒲田信弘 
武内英人 
内藤博志 
古川一博 

キャスト

解説

徳川家に生まれた男と村の娘との、運命の出会いと許されざる恋を描く時代劇。宇佐江真理の同名小説を基に「余命1ヶ月の花嫁」の廣木隆一監督が映画化。出演は「瞬 またたき」の岡田将生、「FLOWERS フラワーズ」の蒼井優、「シュアリー・サムデイ」の小出恵介、「孤高のメス」の柄本明、「ハッピーフライト」の時任三郎など。

あらすじ

徳川家に生まれた斉道(岡田将生)は、孤独で退屈な日々を送っていた。ある晩、家臣の瀬田助次郎(小出恵介)が語った「私の故郷・瀬田村には天狗がいる」という話に興味を持った斉道は、瀬田村へと向かう。一方、瀬田村で生まれ育った雷(蒼井優)は、父・理衛門(時任三郎)と二人きりで自由奔放に暮らしていた。山が乱されないよう、雷は山に入った村人を脅して追い払う。やがて村人の間では、瀬田山には天狗がいるという噂が広がっていった……。斉道は瀬田村に向かう途中、御用人の榎戸角之進(柄本明)らが止めるのも聞かず、一人“天狗の棲む山”へ馬を走らせ、そこで斉道は雷に出会う。村に戻った斉道が助次郎に、女の天狗に出会った話をすると、助次郎はその天狗は20年前に誘拐された自分の妹・遊に違いないと告げる。そんな中、斉道と遊は美しくも奇妙な巨木“雷桜”の下で再会。山の外を知らない遊は身分の違いなど意識せず、まっすぐな気持ちで斉道に向き合う。そして斉道にとって遊は、初めて“殿”という立場抜きに話せる存在となっていった。互いに惹かれあう二人。だが、周囲がそれを許すはずはなかった……。

関連するキネマ旬報の記事

2010年11月下旬号

評論家発映画批評:「雷桜」

2010年11月上旬号

「雷桜」:コラム

「雷桜」:作品評

「雷桜」:廣木隆一監督インタビュー

2010年10月上旬号

撮影現場ルポ:「雷桜」

HOT SHOTS:撮影現場ルポ「雷桜」

2010年6月上旬号

HOT SHOTS:「雷桜」蒼井優&岡田将生

2010年3月下旬号

天晴れ!時代劇2010:2010年公開時代劇「花のあと」「座頭市 THE LAST」「必死剣鳥刺し」「十三人の刺客」「桜田門外ノ変」「大奥」「雷桜」「武士の家計簿」「最後の忠臣蔵」