男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

脇役物語

  • わきやくものがたり
  • Cast me if you can
  • Cast me if you can
  • 平均評点

    51.5点(33人)

  • 観たひと

    49

  • 観たいひと

    7

  • レビューの数

    4

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2010
公開年月日 2010/10/23
上映時間 97分
製作会社 ドリームオン=シネリック
配給 東京テアトル(提供 ドリームオン)
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSR
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督緒方篤 
脚本緒方篤 
白鳥あかね 
原案緒方篤 
エグゼクティブプロデューサーニアリ・バラジ 
製作緒方篤 
ニアリ・エリック 
プロデューサー宮川絵里子 
協力プロデューサー清水一夫 
榎本憲男 
共同プロデューサー櫻井陽一 
撮影監督長田勇市 
撮影&ステディーカム永森芳伸 
美術小林和美 
音楽ジェシカ・デ・ローイ 
歌(作詞・作曲)ジャック・デ・ローイ 
録音永口靖 
整音中山隆匡 
音響効果佐藤祥子 
編集大永昌弘 
スタイリスト黒羽あや子 
ヘアメイク小堺なな 
ポスプロ・スーパーバイザースティーヴ・ラット 
キャスティング白鳥あかね 
アソシエイト・プロデューサー赤野間征盛 
桑原一利 
エンギン・イェニドゥンヤ 
制作担当長谷山慎治 
チーフ助監督酒井直人 
スクリプター松村陽子 
スチール長田勇市 
視覚効果&DI映画会社シネリック 
タイトル・デザインカリム・シェリフ 
リアン・アルマンス 
題字デザイン櫻井陽一 
脚本コンサルタントスティーブン・クリアリー 

キャスト

出演益岡徹 松崎ヒロシ
永作博美 アヤ
津川雅彦 松崎健太
松坂慶子 黒岩トシ子
柄本明 ホームレス
前田愛 サクラ
イーデス・ハンソン ジェーン
柄本佑 マサル
江口のりこ 
佐藤蛾次郎 
中村靖日 
山内理沙 花屋&観客
林修司 望月
太田智也 トモ
南原健朗 喫茶店店長
林家彦いち 佐々木
松山愛里 ナース
緒方篤 コンビニ店長(タダノ)
仁科貴 万引き犯
神太郎 電車のビジネスマン
広澤草 コギャル
小林尚臣 スポーツ新聞編集長
入鹿尊 黒岩議員&劇団員
内村つぐみ 明美
池田道枝 お祖母さん
ベネディクト・ディア モモコ
平田敬士 家出少年
外波山流太 インターネット・カフェ受付係

解説

万年脇役の中年俳優が新人女優との恋に戸惑いながらも、人生の主役は自分だと気付いていく物語。原案・脚本・監督・製作は『不老長寿』の緒方篤。出演は「釣りバカ日誌20 ファイナル」の益岡徹、「クローンは故郷をめざす」の永作博美、「ラムネ」の津川雅彦、「黄金花 秘すれば花、死すれば蝶」の松坂慶子、「孤高のメス」の柄本明など。

あらすじ

万年脇役役者の松崎ヒロシ(益岡徹)は、親切な性格が裏目に出て他の役者や店員、時には誘拐犯など、どこに行っても絶えず人違いをされてしまう。しかも家では、著名な劇作家の父・健太(津川雅彦)から半人前扱いの日々。そんなある日、女優の卵・アヤ(永作博美)と出会ったヒロシは、唯一自分を人違いしない彼女に魅かれ恋に落ちる。アヤに接近しようと四苦八苦するヒロシであったが、まもなく念願の映画主演を実現。職場でも私生活でも脇役生活を送っていたヒロシは、初めて人生の主役は自分自身だと気付くが……。

関連するキネマ旬報の記事

2010年11月上旬号

REVIEW 日本映画:「脇役物語」