男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

群青 愛が沈んだ海の色

  • ぐんじょうあいがしずんだうみのいろ
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    52.6点(36人)

  • 観たひと

    65

  • 観たいひと

    13

  • レビューの数

    5

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2009
公開年月日 2009/6/27
上映時間 119分
製作会社 「群青」製作委員会(バンダイビジュアル=東宝=エキスプレス=オーシーシー=小学館=テレビ東京=ワイズコーポレーション=ジェー・ピー=沖縄タイムス社)
配給 20世紀フォックス映画
レイティング 不明
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ 不明
音声 DTS
上映フォーマット 不明

スタッフ

監督中川陽介 
脚本中川陽介 
板倉真琴 
渋谷悠 
原作宮木あや子:(「群青」(小学館刊))
プロデューサー山田英久 
山下暉人 
橋本直樹 
撮影柳田裕男 
美術花谷秀文 
音楽沢田穣治 
主題曲/主題歌畠山美由紀:(「星が咲いたよ」(rhythm zone))
録音岡本立洋 
音響効果勝俣まさとし 
照明宮尾康史 
編集森下博昭 
衣装デザイン沢柳陽子 
スタイリスト安野ともこ 
ヘアメイク小林博美 
アソシエイト・プロデューサー三輪由美子 
ライン・プロデューサー森太郎 
制作担当関浩紀 
助監督橋本光二郎 
装飾谷田祥紀 

キャスト

出演長澤まさみ 仲村涼子
福士誠治 比嘉大介
良知真次 上原一也
洞口依子 上原和恵
玉城満 宮城守
今井清隆 比嘉俊介
宮地雅子 比嘉瑛子
田中美里 仲村由起子
佐々木蔵之介 仲村龍二

解説

「世界の中心で愛を叫ぶ」、「涙そうそう」の長澤まさみが主演。沖縄の離島を舞台に、最愛の人を失い、悲しみに沈んだ女性が、家族や友人に支えられ再生していく姿を描く。監督は「Fire! ファイアー」、「真昼ノ星空」など、沖縄にこだわった作品作りを続ける中川陽介。共演に「アフタースクール」の佐々木蔵之介。

あらすじ

沖縄の南風原島。1年ぶりに故郷に戻った比嘉大介(福士誠治)は、幼なじみの仲村凉子(長澤まさみ)と再会する。だが彼女はこの1年、明るい表情を失っていた。全ての始まりは20年前。世界的ピアニスト森下由起子(田中美里)が病気療養のために島へやってくる。彼女の演奏に心を打たれた漁師の仲村龍二(佐々木蔵之介)は、海から採ってきた宝石サンゴの原木を贈る。やがて恋に落ちた2人の間に凉子が生まれるが、由起子は病気が悪化、この世を去る。幼なじみの大介、一也(良知真次)と、まるで兄妹のように育つ凉子。やがて3人が成長し、18歳になると一也が凉子に愛を告白。2人は結ばれる。密かに凉子を想っていた大介は居場所を失い、島を出て那覇の芸術大学へ進学。一方、看護士を目指していた凉子は、漁師修行に励む一也のために島に残るが、2人の結婚に龍二が反対。一也は龍二に認められようと、宝石サンゴの原木を採ってくることを思いつく。だが、海に潜った一也は帰らぬ人となってしまう。一也の死で心を病んだ凉子は入院。退院してからも誰とも話さず、思い出の中だけに生きるようになってしまう。こうして1年後、島で焼き物を作る名目で帰郷した大介は凉子と再会。凉子に対して何もできない自分の無力さを思い知り、逃げるように焼き物作りに没頭する大介。そんな彼の姿を目にして、凉子にささやかな変化が訪れる。自分で花瓶を作り、一也の家に届けたのだ。一也の部屋に初めて足を踏み入れる凉子。そこに飾られていたのは、元気に笑う凉子の写真。それは今では見ることができない姿だった。改めて凉子の悲しみを知った大介は、自分が宝石サンゴを探しに潜ることを決意。しかし、彼もまた海で姿を消してしまう。懸命に大介を捜索する龍二。消息を絶った大介の運命は?凉子が過去から解放され、新たな一歩を踏み出す日は訪れるのか……。

関連するキネマ旬報の記事

臨時増刊4月11日号 BLACK KINEJUN

第3特集 NEW BLOOD ACTORS SPLASH!:RECOMMENDED NEW CINEMA 石丸卓也、青木崇高、福士誠治「おっぱいバレー」「鴨川ホルモー」「60歳のラブレター」「花のアスカ組 NEO」「ニセ札」「群青 愛が沈んだ海の色」