男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

レイン・フォール/雨の牙

  • れいんふぉーるあめのきば
  • Rain Fall
  • RAIN FALL

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    48.5点(51人)

  • 観たひと

    88

  • 観たいひと

    8

  • レビューの数

    6

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2008
公開年月日 2009/4/25
上映時間 111分
製作会社 レイン・フォールLLP
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
レイティング 不明
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督マックス・マニックス 
脚本マックス・マニックス 
原作バリー・アイスラー:(「雨の牙」(ソニーマガジンズ刊))
プロデューサー井関惺 
撮影監督ジャック・ワーレハム 
美術監督山崎秀満 
音楽川井憲次 
主題曲/主題歌ジョン・レジェンド:(「ディス・タイム」)
編集マット・ベネット 

キャスト

出演椎名桔平 John Rain
長谷川京子 Midori Kawamura
ゲイリー・オールドマン William Holtzer
柄本明 Tatsu
ダーク・ハンター Thomas Perryman
清水美沙 Yuko
中原丈雄 Yasuhiro Kawamura
若松武史 Benny atanabe
小木茂光 Nagata
浜田晃 Yamamoto
平山祐介 
坂東工 Ken

解説

バリー・アイスラーのハードボイルド小説『雨の牙』を映画化。日系アメリカ人の殺し屋が、政権汚職と利権をめぐる陰謀に巻き込まれる姿を描く。監督・脚本は「トウキョウソナタ」の脚本を手掛けたマックス・マニックス。出演は「余命」の椎名桔平、「七夜待」の長谷川京子、「ダークナイト」のゲイリー・オールドマンなど。

あらすじ

朝の混雑する山手線車両内で、国土交通省の高級官僚・川村安弘(中原丈雄)が死亡した。警察の調べで持病の心臓発作が原因とされたが、実は巧妙に自然死のように見せかけた殺人だった。犯人は、日系アメリカ人で米軍特殊部隊出身の暗殺者ジョン・レイン(椎名桔平)。これまで、政財界や裏社会の重要人物を自然死に見せかけて完璧に抹殺してきた凄腕の殺し屋だ。女と子どもは殺さないというルールを貫いてきたレインだったが、川村が所持していたメモリースティックが消えたことで、彼の運命が狂い始める。クライアントから次にレインのもとにきた依頼は、川村の二人の娘、奈緒子とみどり(長谷川京子)を殺せというものだった。レインは拒否するが「たとえお前がやらなくても、誰かが48時間以内にやる」という言葉通り、奈津子は何者かによって殺される。とてつもなく大きな何かが動いていることを察知したレインは、残されたターゲット、みどりがジャズ・ピアニストとして演奏するクラブに向かった。だが、そこには既に何者かが仕掛けた罠が待ち受けていた。レインとみどりは東京の街を逃亡するが、二人の行動は何万台も設置された監視カメラの映像によって調べつくされていた。突然現れた謎の男レインに反発するみどり。抵抗されながらも、生き延びたいと願うみどりにその術を教えるレイン。みどりの父が残したメモリースティックには何が隠されているのか。レインを執拗に追い詰めようとするCIAアジア局長ウィリアム・ホルツァー(ゲイリー・オールドマン)の正体は。レインは、遂に自分自身とその消せない過去に向き合うことになるのだった……。

関連するキネマ旬報の記事

2009年5月下旬号

REVIEW 日本映画:「レイン・フォール/雨の牙」

2009年5月上旬号

「レイン・フォール/雨の牙」:椎名桔平インタビュー

「レイン・フォール/雨の牙」:マックス・マニックス監督インタビュー

「レイン・フォール/雨の牙」:作品評

HOT SHOTS:「レイン・フォール/雨の牙」椎名桔平