男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

天然コケッコー

  • てんねんこけっこー
  • ----
  • ----

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    75.1点(423人)

  • 観たひと

    772

  • 観たいひと

    83

  • レビューの数

    41

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2007
公開年月日 2007/7/28
上映時間 121分
製作会社 「天然コケッコー」製作委員会
配給 アスミック・エース
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督山下敦弘 
脚本渡辺あや 
原作くらもちふさこ 
エグゼクティブプロデューサー豊島雅郎 
春藤忠温 
山路則隆 
谷泰三 
御領博 
森元晴一 
企画前田直典 
プロデューサー小川真司 
根岸洋之 
撮影近藤龍人 
美術金勝浩一 
音楽レイ・ハラカミ 
音楽プロデューサー安井輝 
主題歌くるり 
録音小川武 
照明藤井勇 
編集宮島竜治 
スタイリスト小林身和子 
ヘアメイク根本佳枝 
アソシエイトプロデューサー斎見泰正 
平野美紗 
ラインプロデューサー大里俊博 
製作進行角田隆 
助監督小野寺昭洋 
西山太郎 
スクリプター田口良子 
スチール松原研二 
特写鳥須祐有子 
東野翠れん 
装飾武藤順一 
演技事務北田由利子 

キャスト

出演夏帆 右田そよ
岡田将生 大沢広海
柳英里紗 田浦伊吹
藤村聖子 山辺篤子
森下翔梧 右田浩太朗
本間るい 田浦カツ代
宮澤砂耶 田浦早知子
廣末哲万 シゲちゃん
黒田大輔 松田先生
田代忠雄 田浦のじっちゃん
二宮弘子 右田家の祖母
井原幹雄 右田家の祖父
中村朱實 篤子母
渡辺香奈 渡辺先生
岩崎理恵 岩崎先生
大津尋葵 大沢の友人
峯崎雄太 大沢の友人
前田想太 大沢の友人
浅田茂人 伊吹父
能島瑞穂 早知子母
上田静香 カツ代母
服部富士美 女の先生
大畑喜彦 郵便局員
新垣昌利 早知子父
斉藤暁 篤子父
大内まり 美都子
夏川結衣 右田以東子
佐藤浩市 右田一将

解説

くらもちふさこの同名コミックを映画化。原作は第20回講談社漫画賞を受賞している。田舎町を舞台に、少女と転校生の恋と成長を映し出していく。監督は「リアリズムの宿」「リンダリンダリンダ」の山下敦弘。脚本は「ジョゼと虎と魚たち」「メゾン・ド・ヒミコ」の渡辺あや。出演は夏帆、岡田将生、夏川結衣、佐藤浩市。

あらすじ

小中学生合わせても全校生徒がたったの6人しかいない田舎町の分校に、東京から転校生の大沢広海(岡田将生)がやってくる。中学2年生の右田そよ(夏帆)は初めてできた同級生を喜び、大沢の持つ都会の雰囲気に心をときめかせる。そんなそよと対照的に、大沢はどこか取っ付きにくい。ある夏の日、そよをはじめ、大沢も参加して友達みんなで海水浴へ行くことになる。道中、大沢は近道を行こうとするが、その道はかつて自殺者が出たことで誰もが避けて通る道だった。数年ぶりに通っていると、友達のひとりが自殺現場に誰かがいると言い出す。緊張の走る一行だが、突然トタンが大きな音を立てて倒れたことで、一目散にその場から逃げる。ところが、そよが線路に足をとられて転んでしまう。サンダルがはさまって立つことのできないそよを、大沢は平然と助ける。海からの帰り道、いつもの遠回りの道を行く友達と離れ、またも近道を行こうとする大沢に、そよは付いていく。近道を歩いていると、大沢がふいに「こっちに来ればふたりになれるかなと思って」とそよに伝える。その言葉は心に響き、次第にそよは大沢に惹かれていく。進級し、中学三年生になったふたりは、交際を始めていた。大沢の育った町を見てみたいと、そよは修学旅行先を東京にすることを提案する。はじめての東京に圧倒されるそよだったが、東京時代の大沢の友達に彼女として紹介されたことなどもあり、上機嫌で修学旅行を終える。季節は過ぎ、高校受験が間近になった。そよたちが住む地域の近くにはふたつの高校があり、普通ならばその高校に進学する。そよもそのつもりだったのだが、大沢は東京に戻るかもしれないと言い出す。このままふたりは離ればなれになってしまうのか、それとも……。

関連するキネマ旬報の記事

2007年10月上旬号

劇場公開映画批評:天然コケッコー

2007年8月上旬号

作品特集 「天然コケッコー」:山下敦弘[監督] インタビュー

作品特集 「天然コケッコー」:渡辺あや[脚本] インタビュー

作品特集 「天然コケッコー」:作品評

2007年1月上旬特別号

巻頭特集 Thank you 2006, Welcome 2007 2006年を振り返り、2007年を占う:テーマ別に見る2007年公開作セレクト44 萌え「天然コケッコー」ほか

HOT SHOTS:撮影現場ルポ 「檸檬のころ」「天然コケッコー」