男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

サイドカーに犬

  • さいどかーにいぬ
  • ----
  • ----

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    70.1点(162人)

  • 観たひと

    276

  • 観たいひと

    28

  • レビューの数

    25

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2007
公開年月日 2007/6/23
上映時間 94分
製作会社 『サイドカーに犬』フィルムパートナーズ
配給 ビターズ・エンド
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督根岸吉太郎 
脚本田中晶子 
真辺克彦 
原作長嶋有 
エグゼクティブプロデューサー大木達哉 
製作若杉正明 
細野義朗 
柳田和久 
製作担当青木義章 
プロデューサー田辺順子 
撮影猪本雅三 
美術三浦伸一 
装飾穐原勲 
音楽大熊ワタル 
音楽プロデューサー佐々木次彦 
主題歌YUI 
録音横溝正俊 
音響効果齊藤昌利 
照明金沢正夫 
編集小島俊彦 
衣裳デザイン宇都宮いく子 
スタイリスト浜井貴子 
ヘアメイク倉田明美 
ラインプロデューサー鈴木勇 
助監督橋本光二郎 
スクリプター岩倉みほ子 
スチール井上貴之 

キャスト

出演竹内結子 ヨーコ
古田新太 近藤誠
松本花奈 近藤薫(20年前)
谷山毅 近藤透(20年前)
ミムラ 近藤薫(現在)
鈴木砂羽 近藤洋子
トミーズ雅 浜口
山本浩司 渡辺寿男
寺田農 釣堀の主人
松永京子 部屋の下見する客
川村陽介 近藤透(現在)
中山弟吾朗 巡査
岡田幸樹 レポーター
白鳥あかね 駄菓子屋の店主
須貝菜々子 釣堀の女の子
矢野吉彦 実況
温水洋一 増田治五郎
伊勢谷友介 部屋の下見する客
樹木希林 増田トメノ
椎名桔平 吉村

解説

芥川賞作家・長嶋有の同名小説を映画化。1980年代前半を背景に、小学4年生の少女が、突然現われた父親の若い愛人とひと夏を過ごし様々な体験をする。出演は、本作が「春の雪」(05)以来の本格復帰となる竹内結子、「ハリヨの夏」の松本花奈、「花よりもなほ」の古田新太。監督は「雪に願うこと」の根岸吉太郎。 

あらすじ

不動産会社の営業として働く30歳の薫は、久々に再会した弟から結婚披露宴の招待状を受け取る。それをきっかけに、薫は20年前にヨーコさんと過ごした刺激的な夏休みを回想する。小学4年生の夏休みの初め、父(古田新太)と喧嘩の絶えなかった母が家を出た。その数日後に薫(松本花奈)の家に突然やって来たヨーコさん(竹内結子)は、薫の父の愛人という。ヨーコさんは、何事にも神経質な薫の母親とは対照的な大らかな人だった。煙草を吸い、さっぱりとした性格で気が強く、自由な精神にあふれた女性だが繊細な優しさも併せ持っていた。長女らしい生真面目さを持つ薫には、ヨーコさんとの生活は驚きの連続だった。だが、ヨーコさんは薫を子ども扱いすることなく、薫の長所を鋭く見抜く。そんなヨーコさんに、甘え下手だった薫も知らず知らず影響され、ありのままの自分を解放させる楽しさを味わっていく。

関連するキネマ旬報の記事

2008年1月上旬新春号

DVDコレクション:第337回 「サイドカーに犬」

2007年9月上旬号

劇場公開映画批評:サイドカーに犬

2007年7月上旬号

作品特集 「サイドカーに犬」:根岸吉太郎[監督] インタビュー

作品特集 「サイドカーに犬」:古田新太 インタビュー

作品特集 「サイドカーに犬」:長嶋有作品の世界を語る

作品特集 「サイドカーに犬」:作品評

2007年1月上旬特別号

巻頭特集 Thank you 2006, Welcome 2007 2006年を振り返り、2007年を占う:テーマ別に見る2007年公開作セレクト44 竹内結子「サイドカーに犬」