男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

1303号室

  • せんびゃくさんごうしつ
  • Apartment 1303
  • APARTMENT 1303

amazon


  • 平均評点

    54.3点(16人)

  • 観たひと

    28

  • 観たいひと

    3

  • レビューの数

    2

基本情報

ジャンル ホラー
製作国 アメリカ
製作年 2007
公開年月日 2007/10/27
上映時間 94分
製作会社 MonteCristo International/Amuse/NOBLE ENTERTAINMENT/T.O Entertainment
配給 スリー・ジー・コミュニケーションズ
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督及川中 
脚本大石圭 
佐藤孝昌 
及川中 
原作大石圭 
エグゼクティブプロデューサー本田武市 
Cindy Nelson-Mullen 
Michele Taverna 
プロデューサー原田知明 
撮影喜久村徳章 
美術小泉博康 
音楽三善雅己 
主題歌バハシシ 
録音深田晃 
音響効果渋谷圭介 
照明鈴木秀幸 
編集掛須秀一 
衣裳星真由美 
ヘアメイク池田真希 
VE山口武志 
ラインプロデューサー原田耕治 
制作担当森満康巳 
助監督西保典 
スチール大竹晶之 
特殊メイク池田真希 
装飾小林慎典 

キャスト

出演中越典子 緑川真利子
初音映莉子 杉内幸世
深田あき 緑川沙弥香
松尾敏伸 岩田健一郎
板谷由夏 1302の母親
大谷直子 緑川直子
古田新太 桜井刑事
渡部豪太 金田洋
加藤理恵 吉野朋子
柏木貴代 松田美穂
街田しおん 杉内幸子
松野莉奈 1302の少女
阿部進之介 太田
鈴木一功 管理人
上原香代子 川原ユカ
春日潤也 川口亮太
安井真理子 菜央
立花彩野 麻美
百瀬実咲 千草

解説

海を見下ろす13階建てのリゾートマンションの最上階1303号室に住む女性は一人の例外もなく窓から飛び降りて死んでいく…大石圭の同名小説を映画化したホラー作品。監督は「吉祥天女」の及川中。出演は「夕凪の街 桜の園」の中越典子、「クローズド・ノート」の板谷由夏など。

あらすじ

海の見える高級マンションの一室、1303号室に引っ越してきた緑川沙弥香(深川あき)と恋人の岩田健一郎(松尾敏伸)。引越しを終えた二人は友人を招き、ホームパーティーを開く。パーティーも終盤を迎えたころ、沙弥香は飼い犬のサマンサを追って和室に踏み入ると、押入れの襖に何者かの気配を感じる。リビングに戻り、頼りない足取りでベランダへと向かう沙弥香。明らかに様子がおかしい。沙弥香はソファに置かれたクマのぬいぐるみを抱き、健一郎に微笑みかけると、そのまま躊躇なく地面へと身を投げた。コンクリートの表面に叩きつけられ沙弥香は命を失う。沙弥香の傍らで少女がクマのぬいぐるみを拾い上げ、囁く。「また落ちちゃったね…」沙弥香の葬儀の日。姉の真利子(中越典子)は健一郎から沙弥香の死が自殺ではないと聞かされる。真利子は沙弥香の死に不信を感じ、部屋の整理も兼ねて1303号室を訪れ、隣室(1302号室)の少女を訪ねる。部屋の中で少女は一人、母親の帰りを待っていた。「隣の女の人は、みんな死んじゃうんだよ」人形のように美しい、無表情な少女。その後1303号室に宿泊した真利子は、沙弥香の霊と出会う。しかし、沙弥香の霊は真利子に背を向け、振り返ったときは[見知らぬ女]になっていた。カーテンに紛れ込むように消えた[それ]を真利子は幻覚だと思い込もうとする。真利子は1303号室を捜査する桜井刑事(古田新太)と出会う。桜井は真利子に、わずか三年間に沙弥香を含めて五人もの女性が1303号室で投身自殺したことを告げ、スクラップされた新聞と雑誌記事を見せる。そこに刻まれていたのは、母親の腐乱死体を抱え、二年前に投身自殺した杉内幸世という女性の記録だった。桜井は連続投身自殺の原因が幸世の怨念にあるのではないかという。真利子はが杉内幸世の記録を調べ始める……。

関連するキネマ旬報の記事

2007年12月上旬号

劇場公開映画批評:1303号室