男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ルート225

  • るーとにひゃくにじゅうご
  • Route 225
  • ----
  • 平均評点

    71.3点(54人)

  • 観たひと

    101

  • 観たいひと

    15

  • レビューの数

    10

基本情報

ジャンル ファンタジー
製作国 日本
製作年 2005
公開年月日 2006/3/11
上映時間 101分
製作会社 オフィス・シロウズ
配給 オフィス・シロウズ
レイティング 一般映画
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督中村義洋 
脚本林民夫 
原作藤野千夜 
製作佐々木史朗 
石川富康 
川島晴男 
プロデューサー佐藤美由紀 
協力プロデューサー新井真理子 
共同プロデューサー永田芳弘 
撮影小松高志 
美術林千奈 
音楽江藤直子 
録音西岡正己 
照明松岡泰彦 
編集森下博昭 
衣裳宮本茉莉 
ヘアメイク宮崎智子 
ビデオエンジニア飯泉亮 
ラインプロデューサー池原健 
制作担当木村和弘 
助監督平林克理 

キャスト

出演多部未華子 田中エリ子
岩田力 田中ダイゴ
石原裕太 マッチョ
小南千明 大久保ちゃん
枚田菜々子 シマちゃん
市川春樹 クマノイさん
笠原翼 エビヅカ
梅沢昌代 富山のオバサン
田中要次 エビヅカの父
崔洋一 富山のオジサン
嶋田久作 エリ子の父
石田えり エリ子の母

解説

不思議な世界に迷い込んだ姉弟を軽やかなユーモアとみずみずしい情感で描いたファンタジックストーリー。主演は「HINOKIO」の多部未華子とオーディションで大抜擢された岩田力。監督は「ローカルニュース」「ブース」の監督作品のほか、「刑務所の中」などの脚本家としても活躍する中村義洋。原作は藤野千夜の書き下ろし長編。

あらすじ

中学2年生のエリ子(多部未華子)は、ある日、帰りの遅い弟ダイゴ(岩田力)を迎えに行った。ダイゴは公園のブランコにいた。弟をからかいながらの帰り道。通ってきた国道が海に変わっていることに気づく。「海なんてうちの近くにないはずだよね」呆然とするふたり。海だけじゃなく周りの風景も一変している。ここはどこなのか。運良くダイゴの同級生だったクマノイさん(市川春樹)という少女に会うも、何故かダイゴが固まっている。「僕たちもう家に帰れないかもしれない」「なに、それ」「だってクマノイさん死んでるもん」不安になって歩くうち公園に戻ることができたので、今度こそちゃんと家に帰ろうと公園を出たふたり。海はなくなっていたので安心するが、なにかが違うような気がしている。翌朝、学校に行くと、学校はいつもの通りだが、仲違いしたはずの元親友・大久保ちゃん(小南千明)が親しげに話しかけてきた……。

関連するキネマ旬報の記事

2006年5月下旬号

劇場公開映画批評:ルート225