男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

石田えり

  • Eri_Ishida
  • 出演
本名 内田恵理子
出身地 熊本県八代市の生まれ
生年月日 1960/11/09
没年月日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

熊本県八代市の生まれ。本名・内田恵理子。市立第二中学3年の75 年5月、指揮者チャーリー石黒のオーディションに合格し、歌手を目指して上京。堀越高校へ進学したのち76 年10 月から、NET(現・テレビ朝日)『スター・チャレンジ』のアシスタントをつとめて芸能界デビュー。78年、堀川弘通監督の「翼は心につけて」のオーディションで1000 人の中から主役に抜擢されて映画初出演。81 年に青春映画「遠雷」で主人公の妻役を明るく健康的に演じ、日本アカデミー賞主演女優賞と新人女優賞に輝く。その後は助演クラスの役で立て続けに映画出演。87 年の「ちょうちん」で毎日映画コンクール女優助演賞、88 年には「嵐が丘」「ダウンタウンヒーローズ」「華の乱」の演技によって文部大臣新人賞、89 年の「飛ぶ夢をしばらく見ない」ではアジア太平洋映画祭主演女優賞、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞するなど、演技派としてのポジションを確立。また89 ~94 年には「釣りバカ日誌」シリーズに、西田敏行演じる浜ちゃんの妻・みち子さん役で出演した。以後も、90 年のオーストラリア映画「AYA」(日本公開は92 年)や日韓合作の「愛の黙示録」97 など国際的にも活躍の場を広げ、年齢とともに生命力を感じさせるたくましい女性像を披露。特に高崎映画祭主演女優賞にも輝いた「サッドヴァケイション」07 の浅野忠信演じる主人公を捨てた母親・千代子役は、大いなる母性を感じさせて秀逸だった。「ACACIA」10 ではアントニオ猪木と共演している。最近はTBS『愛なんていらねえよ、夏』02、『GOODLUCK!!』03、フジテレビ『風のガーデン』08、NHK『風の果て』07 などのテレビドラマに出演するほか、舞台でもコンスタントに活躍を続ける。85 年にミュージシャンの芳野藤丸と結婚したが、90 年に離婚。

キネマ旬報の記事

1997年8月下旬上半期決算号

FACE:石田えり

1993年1月上旬新年特別号

特集 釣りバカ日誌5:石田えり インタビュー

1992年12月下旬号

スポット・ライト:石田えり

1983年12月上旬号

ザ・インタビュー:石田えり