男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

虹の女神 Rainbow Song

  • にじのめがみれいんぼーそんぐ
  • Rainbow Song
  • ----

amazon


  • 平均評点

    73.0点(187人)

  • 観たひと

    363

  • 観たいひと

    40

  • レビューの数

    19

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2006
公開年月日 2006/10/28
上映時間 117分
製作会社 「虹の女神」製作委員会
配給 東宝
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督熊澤尚人 
原案桜井亜美 
齊藤美如 
網野酸 
プロデューサー岩井俊二 
橘田寿宏 
撮影角田真一 
音楽山下宏明 
主題歌種ともこ 

キャスト

出演市原隼人 岸田智也
上野樹里 佐藤あおい
蒼井優 佐藤かな
酒井若菜 浅倉今日子
鈴木亜美 久保サユミ
尾上寛之 服部次郎
田中圭 尾形学人
相田翔子 森川千鶴
小日向文世 佐藤安二郎
佐々木蔵之介 樋口慎祐

解説

映像制作会社で働く主人公が、大学時代の友人が飛行機事故によって命を落としたのを知ったことから、様々な過去の思いを知ることになり…普遍のテーマである“男女の恋と友情”を描いた愛の物語。監督は「ニライカナイからの手紙」の熊澤尚人。主演は「リリイ・シュシュのすべて」の市原隼人と「スウィングガールズ」の上野樹里。

あらすじ

岸田智也(市原隼人)は小さな映像制作会社に入社したばかり。そんなある日、智也は、大学時代の友人・佐藤あおい(上野樹里)が飛行機事故によりアメリカで命を落としたことを知り、彼女の家へと向かう。智也とあおいの出会いは、最悪だった。映研に所属するあおいは、制作費欲しさに、智也の恋のキューピッドを引き受けることになったが結局、失敗に終わる。その後、智也はあおいが所属する映画サークルに無理矢理引きずり込まれ、あおいの監督作「THE END OF THE WORLD」に主演俳優として出演することになる。こうして、ふたりは親密な仲になっていく。あおいは大学を卒業し、映像の勉強のためにアメリカに渡ることを決意。バイト生活だった智也も制作会社に入社する。取材の帰り道、智也が気まぐれにあおいにプロポーズすると、彼女は激しく泣き出してしまった……。告別式の後、メンバーたちはみんなで撮影した映画「THE END OF THE WORLD」を上映する。そして数日後、智也はあおいの自宅に向かい、遺品を整理していたかなが招きいれたあおいの部屋で、あおいの智也への思いを意外な形で受け取ることになる。

関連するキネマ旬報の記事

2007年5月上旬号

DVDコレクション:第314回 「虹の女神 Rainbow Song」

2006年12月上旬特別号

劇場公開映画批評:虹の女神 Rainbow Song

2006年11月下旬号

特別対談 岩井俊二×熊澤尚人「虹の女神 Rainbow Song」:

特別対談 岩井俊二×熊澤尚人「虹の女神 Rainbow Song」:作品評

2006年9月下旬号

巻頭特集 注目の本格派若手女優2006:若手女優活躍の話題作を一挙公開「バックダンサーズ!」「海と夕陽と彼女の涙 ストロベリーフィールズ」「スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ」「いちばんきれいな水」「ハリヨの夏」「虹の女神Rainbow Song」「幸福のスイッチ」「僕は妹に恋をする」「アルゼンチンババア」

巻頭特集 注目の本格派若手女優2006:若手女優活躍の話題作を一挙公開「バックダンサーズ!」「海と夕陽と彼女の涙 ストロベリーフィールズ」「スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ」「いちばんきれいな水」「ハリヨの夏」「虹の女神Rainbow Song」「幸福のスイッチ」「僕は妹に恋をする」「アルゼンチンババア」

撮影現場ルポ:「虹の女神 Rainbow Song」