男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

酒井若菜

  • Wakana Sakai
  • 出演
本名 酒井美幸
出身地 栃木県下都賀郡野木町
生年月日 1980/09/09
没年月日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

栃木県下都賀郡野木町の生まれ。本名・酒井美幸。県立小山南高校在学中の1997年、青年漫画誌『ヤングジャンプ』の“全国女子高生制服コレクション”で準グランプリを獲得。99年には日テレジェニックに選ばれるなど、デビュー当時は主にグラビアアイドルとして活動していた。本人は当初より女優志望で、日本テレビ『サイコメトラーEIJI』97、テレビ朝日『千年王国Ⅲ銃士ヴァニーナイツ』99、TBS『池袋ウエストゲートパーク』00、テレビ朝日『早乙女タイフーン』01などのドラマに出演していたが、本格的に女優活動をメインにしたのは2002年頃から。映画デビューは、人気オカルトホラーゲームを原作とした00年の「トワイライトシンドローム・卒業」で、悪霊と闘うヒロインの女子高生を演じた。女優として注目を集めたのは、『池袋ウエストゲートパーク』でも組んだ宮藤官九郎脚本のTBS『木更津キャッツアイ』02。千葉県木更津市に住む5人の若者が結成した野球チームと怪盗団の活躍をコミカルに描いた青春群像劇で、主人公のひとり、バンビ(櫻井翔)の天然ボケの恋人・モー子を調子外れのテンションで力演。ゴールディ・ホーンを彷彿させるコメディエンヌぶりを披露した。同作は03年に「木更津キャッツアイ・日本シリーズ」として映画化。06年には完結編「木更津キャッツアイ・ワールドシリーズ」も製作され、続けてモー子を演じている。04年、宮藤も所属する人気劇団“大人計画”の主宰者・松尾スズキが監督した「恋の門」に出演。コスプレ好きのぶっ飛んだOLを演じ、松田龍平演じる石でマンガを描く芸術家との恋模様を、計算し尽くされた天然演技で見せた。07年には宮藤脚本の「舞妓Haaaan!!!」で舞妓の豆福を演じている。テレビドラマのそのほかの出演作品には、宮藤脚本のTBS『マンハッタンラブストーリー』03をはじめ、同局『ぼくが地球を救う』02、『きみはペット』03、『ホームドラマ!』04、『おひとりさま』09、NHK『恋セヨ乙女』02・04、『龍馬伝』10、フジテレビ『ホーム&アウェイ』02、『めだか』04、『わたしたちの教科書』07、フジテレビNEXT『ニュース速報は流れた』09、日本テレビ『Mother』10など。コメディばかりでなくシリアスな作品でも印象に残る演技を見せている。

キネマ旬報の記事

2003年12月上旬特別号

巻頭特集 「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」:撮り下ろしカラーグラビア(岡田准一、櫻井翔、酒井若菜、岡田義徳、佐藤隆太、塚本高史)

巻頭特集 「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」:キャスト&スタッフ・インタビュー 酒井若菜

2003年11月上旬号

『木更津キャッツアイ参上!』:5回 「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」酒井若菜 インタビュー