男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

サイレン FORBIDDEN SIREN

  • さいれんふぉーびどぅんさいれん
  • ----
  • ----

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    50.5点(122人)

  • 観たひと

    229

  • 観たいひと

    10

  • レビューの数

    15

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2006
公開年月日 2006/2/11
上映時間 87分
製作会社 映画「サイレン」製作委員会
配給 東宝
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督堤幸彦 
脚色高山直也 
原作Play Station 2 
エグゼクティブプロデューサー市川南 
梅澤道彦 
春名慶 
釜秀樹 
企画山内章弘 
川村元気 
製作島谷能成 
藤原正道 
亀山慶ニ 
亀井修 
安永義郎 
稲田一郎 
古谷文明 
岡田稔 
水野文英 
石川治 
プロデューサー阿部謙三 
長澤佳也 
撮影唐沢悟 
美術相馬直樹 
音楽はい島邦明 
音楽プロデュース北原京子 
エンディングテーマ石野卓球 
録音白取貢 
音響効果北田雅也 
照明木村明生 
編集伊藤伸行 
衣裳冨樫理英 
VE吉岡辰沖 
音楽エディター清水和法 
アソシエイトプロデューサー長坂信人 
制作担当松田憲一良 
助監督白石達也 
スクリプター吉田久美子 
スチール中野愛子 
VFXスーパーバイザー野崎宏ニ 
デジタルスーパーバイザー兼山錦ニ 
CGIディレクター福田林太郎 
CGIプロデューサー藤田卓也 
CGIデザイナー中村明博 
土田芳文 
長岡就介 
古川裕士 
野田尚希 
小坂健 
青木俊典 
石橋直子 
山根篤 
豊嶋夏代 
田島英明 
山田高央 
造形藤好信暁 
尾野由佳 
アクションコーディネーター佐々木修平 
整音加藤大和 
装飾尾関龍生 
特殊造形松井祐一 
福田雅朗 
三好史洋 

キャスト

出演市川由衣 天本由貴
田中直樹 南田豊
阿部寛 土田圭
西田尚美 里美
松尾スズキ 廃屋の男
高橋真唯 赤い服の少女
西山潤 天本英夫
嶋田久作 山中巡査
森本レオ 天本真一
皆川猿時 隊長
蒲生純一 副長
小林一英 隊員
真柴幸平 隊員
海老原智彦 隊員
浜田道彦 漁師
森富士夫 漁師
谷津勲 漁師
増田純子 滝の女
根本和美 滝の女
清水しめ志 滝の女
クー オスメント
神雅喜 屍人演技指導
出演(声)秦寛憲 屍人の声

解説

29年前に島民全員が謎の失踪を遂げた離島に引っ越して来た美少女が体験する恐怖を描いたサイコ・スリラー。監督は「EGG」の堤幸彦。人気ゲーム・ソフト『SIREN2』をベースに、高山直也が脚色。撮影を「まいっちんぐマチコ! ビギンズ」の唐沢悟が担当している。主演は「about love アバウト・ラブ/関於愛」の市川由衣。

あらすじ

幼い弟・英夫(西山潤)の病気療養の為、離島”夜美島“に父と共に引っ越して来た由貴(市川由衣)は、隣人から「サイレンが鳴ったら外に出てはならない」と謎めいた忠告を受ける。実は29年前の嵐の夜、この島で謎のサイレンの音と共に全島民が突如姿を消す未曾有の怪事件が発生し、たったひとり生き残った男・土田(阿部寛)が狂ったようにその言葉を繰り返していたと言うのだ。引っ越し早々、言い知れぬ不安が由貴を襲う。そして、1度目のサイレン。その夜から、由貴は異様な出来事を次々に目の当たりにするのであった。怪しげな土着の宗教、廃墟に残された文字、不気味な旋律の島唄、赤い服を着た謎の少女、疫病患者を隔離した島の歴史・伝説、様子のおかしい父……。もはや、この島にいては命が危ない。3度目のサイレンでそう感じた由貴は、英夫を連れて島からの脱出を図るも、サイレンのせいで狂った島民がふたりを追って来た。そこで、由貴はサイレンを発する鉄塔のスピーカーを破壊するのだが、それは鳴り止むことがなった。それもその筈、サイレンは由貴の頭の中にだけ鳴り響いていた幻聴だったのだから――――。半年前、弟を亡くしたショックから精神のバランスを崩していた由貴。島への引っ越しは、本当は彼女の療養の為だったのである。そして、サイレンが鳴ったら外へ出てはならないと言う言葉は、発狂した土田がサイレンを聞き島民を虐殺したことから、「サイレンが聞こえた者を外に出してはならない」と言う裏の意味で使われていたのだ。発狂寸前の由貴をなんとか止めなければ、また殺戮が繰り返されてしまう! 青年医師・南田(田中直樹)の活躍で、由貴は療養所に連れ戻された。だが、彼女の耳には4度目のサイレンが鳴り響いていた。南田の背後に、ナイフを持った由貴の影が迫った……。

関連するキネマ旬報の記事

2006年5月上旬号

日本映画紹介/外国映画紹介:サイレン FORBIDDEN SIREN