男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

東京フレンズ The Movie

  • とうきょうふれんずざむーびー
  • Tokyo Friends
  • Tokyo Friends
  • 平均評点

    62.6点(52人)

  • 観たひと

    105

  • 観たいひと

    11

  • レビューの数

    4

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2006
公開年月日 2006/8/12
上映時間 115分
製作会社 「東京フレンズ The Movie」フィルムパートナーズ(エイベックス・エンタテインメント=松竹=IMJエンタテインメント=電通=ファミマ・ドット・コム=衛星劇場=スカパー・ウエルシンク=幻冬舎=Yahoo!JAPAN=講談社)
配給 松竹
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督永山耕三 
脚本衛藤凛 
製作総指揮千葉龍平 
迫本淳一 
製作高木正臣 
松本輝起 
プロデューサー柳崎芳夫 
吉田繁暁 
長松谷太郎 
撮影猪本雅三 
美術磯見俊裕 
音楽佐藤準 
主題歌大塚愛 
録音藤丸和徳 
整音浦田和治 
照明赤津淳一 
編集深沢佳史 
ラインプロデューサー齋藤寛朗 
製作担当大谷弘 
助監督山本一男 
スクリプター渡辺美恵 
スチール鈴木さゆり 

キャスト

出演大塚愛 岩槻玲
松本莉緒 羽山ひろの
真木よう子 藤木涼子
小林麻央 我孫子真希
瑛太 新谷隆司
平岡祐太 田中秀俊
伊藤高史 奥田孝之
中村俊太 永瀬充男
佐藤隆太 里見健一
佐々木蔵之介 小橋亨
古田新太 和田岳志
北村一輝 笹川敬太郎
勝村政信 笹川和夫

解説

地方から上京してきた女の子が、東京で出会った仲間たちと繰り広げる人間模様を描いた青春ストーリー。オリジナルDVDドラマ「東京フレンズ」の続編。主演は歌手の大塚愛。監督はフジテレビの“月9”ドラマの演出を数多く手掛けた永山耕三。

あらすじ

憧れだけで上京した玲(大塚愛)は、バンド仲間やアルバイト仲間に囲まれて楽しくはあるが、何の目的も持てない日々を過ごしていた。玲のバンドは中心メンバーの隆司(瑛太)の脱退で活動は停滞している。隆司は彼がその後新たに立ち上げたバンドに暴力事件が起こって以降、失踪してしまった。弱小レコード会社の社長は玲のバンドをデビューさせるべく準備を進めていた。喜び勇むバンドの一同だったが、玲は乗り気でなかった。上京したばかりで途方に暮れていた玲を、このバンドに引き入れたのは隆司だった。それなのに音楽性を巡り対立し、隆司が脱退するきっかけを自分が作ってしまった事を後悔していたのだ。デビューアルバムのレコーディングが始まる。一方バイト仲間の涼子(真木よう子)は、婚約者が居ながらも結婚に踏み切る事を躊躇していたが、新しい世界に踏み込みつつある玲に刺激され結婚を決心する。結婚式に届いたかつてのバイト仲間の真希(小林麻央)からの祝電の中に、ニューヨークで隆司を見かけたと伝える手紙が入っていた。玲はアルバム作りを中断して隆司に逢いに行く。NYで順風満帆の生活を送る真希の家に身を寄せながら、ミュージシャンが集る地域を探しまわるが手掛りすら見つからない。途方に暮れる玲だが、真希の家の目の前で偶然に隆司と再会した。隆司は音楽と関係のない生活を始めていた。玲は、隆司が居たから歌い始めたのであり隆司が居ないのであれば歌う意味が無いと言い、自分も音楽を辞めてここで暮らすと言い出す。隆司は、真希から玲たちにデビューの話が持ち上がっている事を聞く。些細な事でケンカになる玲と隆司。2人は決裂し、隆司は玲に東京へ帰れと言う。本当の真希の生活は順風満帆とは程遠かった。画家として身を立てられるかに思われた彼女の絵はここでは一枚も売れていなかった。筆を折ろうとしている真希を見て、玲は自分が恵まれた境遇にありながら贅沢を言っているのかも知れないと自己嫌悪になる。隆司とのケンカが、玲に音楽を続けさせる為に隆司がわざと仕掛けたものだった事を知る。玲は、かつて与えてもらった“歌う”機会を、また隆司に与えてもらった事に気付き、音楽を続ける決心をして東京へ帰るのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2006年臨時増刊 NO MOVIE, NO GIRL vol.2

これを見落とすな!ガールズムービー:大塚愛&真木よう子「東京フレンズThe Movie」