男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ラブ・コン

  • らぶこん
  • Lovely Complex
  • Lovely Complex
  • 平均評点

    66.8点(64人)

  • 観たひと

    149

  • 観たいひと

    7

  • レビューの数

    7

基本情報

ジャンル コメディ
製作国 日本
製作年 2006
公開年月日 2006/7/15
上映時間 99分
製作会社 『ラブ★コン』製作委員会(東北新社=松竹=集英社=テレビ朝日=バーニングプロダクション)(制作 東北新社)
配給 松竹
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督石川北二 
脚本鈴木おさむ 
原作中原アヤ 
製作総指揮植村伴次郎 
迫本淳一 
製作二宮清隆 
関一郎 
周防郁雄 
山路則隆 
亀山慶二 
共同製作吉田剛 
梅澤道彦 
中田しげる 
撮影藤本信成 
Bカメラ黒石信渕 
アートディレクション飯田かずな 
美術吉田透 
装飾寺尾淳 
音楽川口大輔 
主題歌misono 
録音西岡正己 
音響効果柴崎憲治 
大河原将 
照明嶋中聡 
編集掛須秀一 
衣装波多野芳一 
スタイリスト清水研一 
小泉みち子 
VE関口明 
制作主任稲葉尚人 
制作担当星野友紀 
監督補芦澤康久 
スクリプター森直子 
スチール田中宏幸 
特機林恭平 
劇中デザイン折雪江 

キャスト

出演藤澤恵麻 小泉リサ
小池徹平 大谷敦士
玉置成実 石原信子
山崎雄介 中尾平吉
工藤里紗 田中千春
水嶋ヒロ 鈴木涼二
山崎静代 リサの姉・理恵
山里亮太 
オール阪神 
オール巨人 
畑正憲 
温水洋一 臼井先生
谷原章介 舞竹国海
田中要次 人力車・アニキ
ウエンツ瑛士 
寺島進 海坊主
森下能幸 店員

解説

中原アヤの人気コミックを映画化した学園ラブコメディ。関西の高校を舞台に、それぞれ身長にコンプレックスを抱える男女のもどかしい恋をポップに描く。主演はテレビ「天花」のヒロイン藤澤恵麻と、人気デュオ“WaT”の小池徹平。人気放送作家の鈴木おさむが脚本を手掛け、テレビディレクターの石川北二が初監督。

あらすじ

大阪の私立高校、舞戸学園。身長170cmと必要以上に背が高く、それが原因でフラれた経験のある“デカ女”こと小泉リサ(藤澤恵麻)と、身長159cmの“小っさい男”な大谷敦士(小池徹平)は犬猿の仲。入学早々から「チビ!」「デカ女!」とお互いを罵倒しあう姿は漫才のボケとツッコミにも似て、クラスメイトの信子(玉置成実)や中尾(山崎雄介)から“オール阪神・巨人”とあだ名される始末。しかし、それは相手を意識しすぎるゆえの振る舞いだった。たまたま同じミュージシャンの大ファンだったことがわかると、二人でクリスマスイブにライブへ向かう。その帰り道、リサは大谷に手を握られキュン死にしてしまった。それでも彼女が気になるのは、フォーク1本分の身長差。鈍感な大谷はクラブ活動のバスケットボールに熱中するばかりで、リサの思いに気がつく気配はない。それが頭に来て、ますます大谷を罵倒してしまうリサだった。そんなある日、イケメンな英語教師の舞竹(谷原章介)が赴任してくる。キザでハイテンションな舞竹は、たちまち女子生徒たちの人気者となった。リサまでもが舞竹のファンクラブ「マイティ部」に入部して、大谷は面白くない。おまけに舞竹はバスケ部の顧問に就任、確執は深まっていく。そして、遂に大谷は舞竹とバスケで対決することになる。制限時間の10分以内に、多くゴールしたチームが勝利。大谷は、リサに対する自分の感情を理解した。リサたち「マイティ部」が応援する中、ケチョンケチョンに痛めつけられる大谷のチーム。それでも食らいつく大谷のガッツを見て、リサの心は動いた。声援を送るリサを目にした大谷は、最後の1分でダンクシュートを決める。その華麗なまでのプレイに感動するリサ。試合終了後、「オレ、やっぱり小泉がおらんとイカンな」と、大谷はリサに告白して、ふたりは初めての接吻を交わした。

関連するキネマ旬報の記事

2006年8月下旬号

劇場公開映画批評:ラブ★コン