男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

谷原章介

  • Shosuke Tanihara
  • 出演/ナレーション
本名
出身地 東京都町田市
生年月日 1927/07/08
没年月日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

東京都町田市で生まれ、神奈川県横浜市で育つ。県立港北高校を卒業後、雑誌『MEN'S NON-NO』の専属モデルとして活動を始め、1995年の楠田泰之監督「花より男子(だんご)」でヒロイン・内田有紀の相手役の道明寺司を演じ、俳優デビュー。翌96年の三池崇史監督「極道戦国志・不動」では、やくざの若頭をつとめる高校生役で初主演も果たした。その後も順調にキャリアを重ね、松浦雅子監督「デボラがライバル」97ではオカマのデボラ役、手塚昌明監督「ゴジラ×メガギラス・G消滅作戦」00では対ゴジラ用兵器開発に携わる発明家などを演じる。フジテレビ『ロケット・ボーイ』『救命病棟24時』『水曜日の情事』に相次いでレギュラー出演した2001年あたりから、新進二枚目俳優として注目され始め、以後もフジテレビ『僕の生きる道』03、『恋におちたら・僕の成功の秘密』05、NHK『新選組!』04、『華岡青洲の妻』05などに出演。2005年の日本テレビ『ごくせん』から3年9カ月、15クール連続で連ドラにレギュラー出演するなど、活動の中心はもっぱらテレビドラマとなるが、篠原哲雄監督「深呼吸の必要」04、阪本順治監督「亡国のイージス」05、中島哲也監督「嫌われ松子の一生」06などの映画でも活躍する。整った容姿をストレートに押し出した二枚目役はもちろんのこと、気取ったキザな男や情けない男なども幅広く演じ分け、石川北二監督「ラブ★コン」06、英勉監督「ハンサム★スーツ」08などのコメディでも抜群の存在感を発揮。07年から司会をつとめるTBSの情報番組『王様のブランチ』など、テレビバラエティでの活躍も目立つ。ドラマはほかに、フジテレビ『大奥・華の乱』05、『わたしたちの教科書』07、『HUNTER/その女たち、賞金稼ぎ』11、テレビ朝日『モップガール』07、『霊能力者・小田霧響子の嘘』10、NHK『風林火山』07、『龍馬伝』10、『テンペスト』11、TBS『エジソンの母』08、『ラブシャッフル』09、日本テレビ『曲げられない女』10など多数。

キネマ旬報の記事