男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

春の雪

  • はるのゆき
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    64.4点(141人)

  • 観たひと

    287

  • 観たいひと

    35

  • レビューの数

    17

基本情報

ジャンル 文芸
製作国 日本
製作年 2005
公開年月日 2005/10/29
上映時間 129分
製作会社 東宝=フジテレビジョン=ホリプロ=S・D・P=博報堂DYメディアパートナーズ
配給 東宝
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

出演妻夫木聡 松枝清顕
竹内結子 綾倉聡子
高岡蒼佑 本多繁邦
大楠道代 蓼科
岸田今日子 松枝の祖母
若尾文子 月修寺門跡
榎木孝明 松枝侯爵
真野響子 松枝侯爵夫人
石丸謙二郎 綾倉伯爵
宮崎美子 綾倉伯爵夫人
山本圭 洞院宮治久王殿下
高畑淳子 洞院宮妃
及川光博 洞院宮治典王殿下
田口トモロヲ 松枝家執事の山田
SWINIT PAKJAMAWAT バッタナディド殿下
ANUCHYD SAPANGPHONG クリッサダ殿下
中原丈雄 洞院宮家別当
石橋蓮司 北崎玲吉
田中千絵 みね
三谷侑未 月修寺一老
徳井優 奈良の宿人
小堀陽貴 幼少の清顕
志田未来 幼少の聡子
柄本佑 
少路勇介 
朝倉えりか 
上杉二美 
大橋聖子 
竹乃内明日香 
比佐廉 
大瀧麻紀子 
横山美智代 
畠山寛 
深来勝 
江沢大樹 
貴志 
徳原晋一 
中務一友 
由依静 
宮田大三 
菅原永二 
海老沢神菜 
北原ひとみ 
近野成美 
天野美香 
戸村麻衣子 
岡村麻美 
北村豊晴 
水野美穂 
坂本和代 
IAN MOORE 
よかた汐 
百花 
大野慶太 

解説

大正初期の貴族社会を舞台に、愛し合いながらも結ばれぬ男女の悲恋を描いた文芸ドラマ。監督は「北の零年」の行定勲。三島由紀夫による原作を基に、「世界の中心で、愛をさけぶ」の伊藤ちひろと「COSMIC RESCUE The Moonlight Generations」の佐藤信介が共同で脚色。撮影を「珈琲時光」の李屏賓が担当している。主演は「ローレライ」の妻夫木聡と「いま、会いにゆきます」の竹内結子。

あらすじ

大正初期。松枝公爵家のひとり息子・清顕と、公家の家系である綾倉伯爵家の令嬢・聡子。幼なじみのふたりは、互いを秘かに恋い慕っていた。しかし、清顕は心の未熟さから聡子への気持ちを素直に認められない。そんな中、聡子に宮家の王子・洞院宮治典王殿下との縁談が持ち上がる。清顕への想いを断ち切れない聡子は、幾度となく手紙を認め彼からの求愛を待ち続けるが、清顕は冷たい態度を取るばかり。やがて、聡子と宮家の縁談に勅許が下った。もう、引き返すことは出来ない。ところが、清顕はその時になって初めて聡子への愛に気づくのであった。堰を切ったように溢れ出ずる聡子への想い。ふたりは、人目を忍び逢瀬を重ねるようになる。だが、そのようなことがいつまでも続く訳もなく、聡子の懐妊をきっかけに、ふたりの仲は引き離されてしまう。堕胎した聡子は出家を決意した。それを知った清顕は、彼女を追って奈良の月修寺門跡のもとを訪れる。しかし、遂に聡子に会うことは叶わない。胸を患っていた彼は、次の世で聡子と巡り会うことを信じて、帰京の車中で息絶える。

関連するキネマ旬報の記事

2006年1月上旬新春号

日本映画紹介/外国映画紹介:春の雪

2005年12月下旬号

劇場公開映画批評:春の雪

2005年11月上旬号

巻頭特集 「春の雪」:グラビア

巻頭特集 「春の雪」:妻夫木聡 インタビュー

巻頭特集 「春の雪」:竹内結子 インタビュー

巻頭特集 「春の雪」:行定勲監督 インタビュー

巻頭特集 「春の雪」:クライマックスへの執念

巻頭特集 「春の雪」:リー・ピンビン インタビュー

巻頭特集 「春の雪」:中村裕樹 インタビュー

巻頭特集 「春の雪」:藤井浩明 インタビュー

巻頭特集 「春の雪」:作品評

2005年9月上旬号

撮影現場訪問・話題作のいま:「春の雪」