男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

志田未来

  • Shida Mirai
  • 出演
本名
出身地 神奈川県
生年月日 1993/05/10
没年月日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

神奈川県の生まれ。幼い頃から児童劇団に所属し、TBS『永遠の1/2』00、NHK『少年たち3』02など数々のテレビドラマや映画に、子役として出演する。2004年の磯村一路監督「雨鱒の川」では綾瀬はるか演じる高倉小百合の少女時代の役で、耳が聞こえない無口な少女を好演した。本格的なテレビドラマ出演は、05年の日本テレビ『女王の教室』から。天海祐希演じる冷徹かつ独裁的な女教師・阿久津と教え子の小学生たちの闘いを描き、教育問題に一石を投じた本作で、クラスの中心的存在・神田和美役で出演。阿久津の厳しい指導に耐えながらも、周囲を気遣って健気に振る舞う少女を元気いっぱいに好演し、12歳とは思えない堂々たる芝居で世間に広く知られるようになった。さらに06年、同局『14歳の母・愛するために生まれてきた』では13歳にして連続ドラマ初主演。中学生の妊娠・出産を描いたこのドラマでは、溌剌とした子供らしさを振りまく冒頭から一転、妊娠したことで生じる思春期の苦悩を見事に表現し、さらに評価を高める。その後も河野圭太監督「椿山課長の七日間」06、山田洋次監督「母べえ」08や、日本テレビ『探偵学園Q』06、『ドリーム☆アゲイン』07、『正義の味方』08、フジテレビ『サプリ』06、『私たちの教科書』07などのドラマに出演を重ね、09年公開の君塚良一監督「誰も守ってくれない」では、兄が犯した殺人事件によって世間の非難を浴びることになるごく普通の中学生・船村沙織役。容疑者家族の保護を担当する刑事・勝浦(佐藤浩市)とともに、事件を追うマスコミの追跡から逃れる中で気丈に振る舞い、次第に成長してゆく少女を好演した。翌10年には、スタジオジブリの長篇アニメーション「借りぐらしのアリエッティ」に主人公・アリエッティ役で声の出演。数々の有名俳優が出演してきた同スタジオの作品に起用された事実は、彼女の実力を証明するものとなった。これまでのところ、テレビドラマが活動の中心であるが、TBS『小公女セイラ』09、テレビ朝日『秘密』10などすでに何本もの主演作を持ち、演技派俳優を相手に一歩も引けを取らない実力は誰もが認めるところ。まだ高校生である現状を考慮すると、今後も大きく飛躍する可能性を秘めた大器と言えよう。

キネマ旬報の記事