男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

明日があるさ THE MOVIE

  • あしたがあるさざむーびー
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    54.2点(44人)

  • 観たひと

    85

  • 観たいひと

    4

  • レビューの数

    5

基本情報

ジャンル コメディ
製作国 日本
製作年 2002
公開年月日 2002/10/5
上映時間 119分
製作会社 「明日があるさ THE MOVIE」製作委員会(吉本興業=日本テレビ=電通=東宝=ROBOT)(企画 ワン スカイ/制作プロダクション ROBOT/制作協力 NASDA)
配給 東宝
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督岩本仁志 
特撮監督尾上克郎 
脚本高須光聖 
坂東賢治 
製作総指揮林裕章 
萩原敏雄 
企画岡本昭彦 
奥田誠治 
遠谷信幸 
堀部徹 
製作横澤彪 
平井文宏 
気賀純夫 
島谷能成 
阿部秀司 
プロデューサー門屋大輔 
守屋圭一郎 
協力プロデューサー井上健 
壁谷悌之 
撮影柴崎幸三 
ステディカム金子雪生 
橋本桂二 
美術清水剛 
装飾高畠一朗 
音楽椎名KAY太 
スコアリング池頼広 
音楽プロデューサー百瀬慶一 
主題歌Re:Japan:(「明日があるさ」)
Fayray:(「touch me, kiss me」)
音声益子宏明 
サウンドデザイナー百瀬慶一 
サウンドエディター勝俣まさとし 
高野寿夫 
坂口由洋 
伊東晃 
照明上田なりゆき 
編集田口拓也 
衣裳能澤宏明 
スタイリスト水島愛子 
北田あつ子 
高堂のりこ 
アソシエイト・プロデューサー吉田晴彦 
片岡秀介 
清水和成 
白仁田佳恵 
山本英夫 
高橋真 
木本公敏 
竹本夏絵 
小出真佐樹 
ラインプロデューサー山際新平 
制作担当松岡利光 
監督補近藤一彦 
助監督若井水男 
スクリプター甲斐哲子 
スチール野上哲夫 
特撮撮影中根伸治 
特撮撮影Bカメラ高橋政千 
特撮照明安藤和也 
特撮美術松浦芳 
特殊効果鈴木昶 
VFXスーパーバイザー石井教雄 
CGIプロデューサー桑田秀行 
「明日があるさ THE MOVIE」製作委員会佐敷慎次 
黍原義和 
中井秀範 
泉正隆 
新田敦生 
上田隆 
中川貴史 
尾北有子 
磯塚晋治 
小林昂 
棚次隆 
古屋和子 
佐藤敦 
芦田健司 
植野浩之 
平方真由美 
出納泰治 
小林晴美 
瀬田一彦 
市川南 
加太孝明 
関口景子 

キャスト

出演浜田雅功 浜田
中村嘉葎雄 野口仁助
相楽晴子 浜田貞代
酒井美紀 上条沙紀
柳葉敏郎 望月
東野幸治 東野
藤井隆 藤井
遠藤章造 遠藤
田中直樹 田中
仲間由紀恵 仲間
山田花子 山田
田村亮 
田村淳 
間寛平 
宮迫博之 爆発を見上げるサラリーマン
蛍原徹 爆発を見上げるサラリーマン
松本人志 謎の男(耳鼻科医師)
青島幸男 加茂
伊東四朗 橋本
花紀京 花紀
西川きよし 経済産業大臣
桂三枝 お塾の講師
桑原和男 付近住民老女
Mr.オクレ 付近住民ジジイ
130R ホンコン 中国人商社マン
板尾創路 中国人商社マン
中川家 剛 スピード違反の男
中川家 礼二 白バイ警官
三瓶 島田幸一
坂本あきら 居酒屋購買部長
ペース・ウー 中国語通訳
角替和枝 陶器屋女将
あめくみちこ 名門私立小学校試験官
金田明夫 名門私立小学校試験官
広岡由里子 心臓内科女医
月亭八方 パーティ会場客
桂きん枝 パーティ会場客
宮川花子 パーティ会場客
真理アンヌ パーティ会場客
さゆみ・ひかり パーティ会場客
福村進 パーティ会場客
オール阪神 記者
野沢直子 営業1課社員・望月の部下
明石家のんき カメラマン
寉岡萌希 
新井葉月 
MICHAEL MOZJETCHKOV 
町田浩徳 
山本真純 
飯田圭亮 
川屋せっちん 
犬塚麻里 
迫英雄 
畦地愛美 
泉澤祐希 
柳英里紗 
深川雄太 
河合淳 
斉藤優香 
赤間拓海 
暮川彰 
吉野右紗 
千葉萌子 
吉村明子 
吉岡梨絵 
あがたゆうな 
リットン調査団 
次長課長 
ライセンス 
森三中 
コタニキンヤ 
サカノウエヨースケ 
出演(声)西川のりお 借金取りの声

解説

CM、テレビ・ドラマを経て製作された映画版で、エリートコースから外れたサラリーマンが壮大な夢を実現するまでを描いたコメディ。監督は、本作が初の劇場用作品となる『ナースマン』の岩本仁志。脚本は、「映画版 未来日記 The Future Diary On The Film」の高須光聖と『美少女H2』の坂東賢治の共同。撮影を「Returner」の柴崎幸三が担当している。主演は「スペーストラベラーズ」の浜田雅功。吉本興業創業90周年記念、日本テレビ開局50周年記念作品。HD24Pからのキネコ。

あらすじ

中堅総合商社トアール・コーポレーションの営業13課課長・浜田は、ある日、営業先で出会った不思議な老人・野口から、日本初の有人ロケットを作っていることを聞かされる。初めは取り合わなかった浜田だが、野口の熱意に触れるうちに、自らの少年時代の宇宙飛行士になりたいと言う夢を思い出し、いつしか仕事も家庭もそっちのけで野口を手伝うようになるのであった。そして、様々な困難や周囲からの非難を乗り越えてロケットは完成。会社の仲間や家族が見守る中、浜田を乗せたロケットは打ち上げに成功し、無事、帰還も果たすのであった……が、着陸した所は無人島だった!

関連するキネマ旬報の記事

2003年7月下旬号

日本映画紹介/外国映画紹介:明日があるさ

2002年10月下旬号

特別対談 浜田雅功×岩本仁志監督(「明日があるさ THE MOVIE)」:

特別対談 浜田雅功×岩本仁志監督(「明日があるさ THE MOVIE)」:中村嘉葎雄 コメント

特別対談 浜田雅功×岩本仁志監督(「明日があるさ THE MOVIE)」:酒井美紀 コメント

2002年9月下旬号

HOT SHOTS:「明日があるさ The Movie」