男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ユーリ

  • ゆーり
  • ----
  • ----


  • 平均評点

    38.7点(9人)

  • 観たひと

    16

  • 観たいひと

    4

  • レビューの数

    0

基本情報

ジャンル ラブロマンス
製作国 日本
製作年 1996
公開年月日 1996/7/6
上映時間 102分
製作会社 ポニーキャニオン=マックスジャパン=ユロ作品(製作協力*WOWOW/制作協力*ビターズ・エンド)
配給 Me&Herコーポレーション配給(配給協力*ビターズ・エンド)
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督坂元裕二 
脚本坂元裕二 
原案坂元裕二 
製作総指揮馬越勲 
姉崎裕 
尾越浩文 
製作田中迪 
長谷川茂 
プロデューサー南條昭夫 
仙頭武則 
金森保 
小林広司 
撮影小倉和彦 
美術磯見俊裕 
音楽藤原ヒロシ 
録音滝沢修 
照明武藤要一 
編集掛須秀一 
監督補青山真治 
助監督日垣一博 

キャスト

出演いしだ壱成 雅之
坂井真紀 七美
永瀬正敏 野々村
オミッド・モラディ アミール
森口瑤子 葉子
辻香緒里 
加藤善博 椿木
黒田勇樹 TVの中の少年
江口洋介 ガソリンスタンド店員

解説

偶然出会った謎を秘めた男女が織りなす一風変わったラブ・ストーリー。『東京ラブストーリー』『二十歳の約束』など、テレビ・舞台の脚本家として数々のヒット作を生み出してきた坂元裕二が、自らのオリジナル・シナリオを映画化、監督デビューを果たした。主演は「ヒーローインタビュー」のいしだ壱成と、これが映画初出演となる坂井真紀。共演に「罠(1996)」の永瀬正敏、「課長 島耕作」の森口瑤子、「大夜逃 夜逃げ屋本舗3」の加藤善博、「ヒーローインタビュー」の江口洋介ほか。

あらすじ

8月も終わりに近いというのに、肌寒く、ちっとも夏らしくないある夏休み、することもなく、時間をもてあましていた雅之は、街で不思議な魅力を持った少女・七美と出会った。彼女はイラン人青年アミールとともに、なぜか白い冷蔵庫を運んでいる。“ユーリ”と呼ばれるその冷蔵庫の中には、七美が誤って殺してしまった恋人・野々村の死体が入っていた。葉子という恋人がいながら、雅之は急速に七美に惹かれていく。七美たちはユーリを野々村の家に運び込ぶが、それを悪徳警官の椿木に発見されてしまった。椿木に犯されそうになった七美を助けたアミールは、もうひとつ別の冷蔵庫を用意すると、それに椿木の死体を入れる。3人はふたつの冷蔵庫を捨てるため、野々村の車で海へ向かったが、途中の山道で運転を誤って事故を起こしてしまった。はずみで荷台からすべり落ちた椿木の入った冷蔵庫は、そのまま崖下へと転落していく。3人は車を捨てて、ユーリとともに海を目指した。8月の最後の日、3人はようやく海にたどり着くが、なぜかそこに死んだはずの野々村が現れる。野々村を殺した日、七美が目を離していた間に、アミールは野々村の死体を冷蔵庫に入れずに、外へ出していたのだった。ところが野々村はまだ生きていて、七美たちを追ってきたのだ。野々村はアミールを撃ち殺し、七美を連れて帰ろうとする。雅之は足を撃たれ、アミールの死体が入ったユーリとともに海に転落した。七美は野々村を撃って雅之を助け出すと、ふたりで海を後にする。やがてふたりは別々の方向へ歩いていった。

関連するキネマ旬報の記事

1996年7月下旬号

COMING SOON【新作紹介】:ユーリ

1995年12月上旬号

グラビア 《Hot Shots[最新ニュース]》 :ユーリ・ノルシュテイン来日

1995年8月下旬上半期決算号

グラビア <Hot Shots[最新ニュース]> :ユーリ