男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

修羅の伝説

  • しゅらのでんせつ
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    67.2点(14人)

  • 観たひと

    24

  • 観たいひと

    3

  • レビューの数

    2

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 1992
公開年月日 1992/1/15
上映時間 0分
製作会社 東映京都撮影所
配給 東映
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督和泉聖治 
構成斯波道男 
脚本黒田義之 
脚色斯波道男 
原作勝目梓 
企画岡田裕介 
製作俊藤浩滋 
プロデューサー坂上順 
河瀬光 
撮影佐々木原保志 
美術小澤秀高 
音楽ニック・ウッド 
音楽プロデューサー石川光 
小林旭 
録音柿沼紀彦 
照明山口利雄 
編集福田憲二 
助監督原田昌樹 
スチール加藤光男 

キャスト

出演小林旭 大滝周二
陣内孝則 本堂大介
ルビー・モレノ 友子
平幹二朗 桐野浩司
三木のり平 笠部敏夫
香山美子 笠部菊江
秋野暢子 大滝三千子
小野さやか 本堂幸子
室田日出男 小田孝
内田朝雄 橋本猛
坂上忍 三浦繁俊
白竜 佐野俊之
内藤剛志 山中常男
清水健太郎 山岸進
鹿内孝 相原良三
米山善吉 竹原洋三
本田博太郎 富沢郁也
錦引勝彦 北本千次
ジョニー大倉 ヒットマン
奈美悦子 橋本春江
藤本聖名子 中川真由美
賀田裕子 小田百合子
万里洋子 三浦光江
金田龍之介 稲本総一
夏八木勲 芝山俊司
西岡徳馬 中島浩一郎
ビートたけし 矢代喜一郎

解説

さまざまな利権をめぐって企業と大物政治家と暴力組識が絡む中で、仁義を貫くひとりのヤクザの壮絶な生きざまを描いた任侠ロマン。勝目梓原作『掟の伝説』の映画化で、脚本は黒田義之が執筆。監督は「シャイなあんちくしょう」の和泉聖治。撮影は「無能の人」の佐々木原保志がそれぞれ担当。

あらすじ

とある地方都市に小さなシマを持つ笠部組の若頭・大滝は、仁義に厚い昔気質の極道。彼は弱小の組を守るために死力を尽くし、妻や子を優しく見守り、異郷のフィリピン娘・友子に暖かい愛をささげていた。そんなある日、正体不明の鉄砲玉に組長が襲われる。そんな状況を陰で見守るマル暴の刑事・桐野。大滝と桐野は立場こそ全く違ったが、妙に気の合う友情で結ばれていた。桐野の情報でその襲撃を仕掛けたのが関西系の小田一家だと知る大滝。その裏に潜む政界絡みの巨大な陰謀を突き止めた彼は全面戦争をも辞さないと腹に決める。笠部組と小田一家の戦争がいよいよ暗雲の兆しを見せ始めたころ、ムショ暮らしを了えた本堂が大滝の前に顔を見せた。そして、小田一家相手に暴れ回る本堂。ところがそんな折、笠部が東京のホテルで撃たれ死亡。復讐の鬼と化した大滝は、たったひとりで小田一家に殴り込みをかけるが、チンピラの凶弾によって、友子の目の前で殺される。数日後、愛する大滝の敵を撃つべく友子は、巨大な敵に向かって銃弾を放つのだった。

関連するキネマ旬報の記事

1992年3月下旬号

日本映画紹介:修羅の伝説

1992年3月上旬号

日本映画批評:修羅の伝説

1992年1月下旬号

グラビア《Coming Attractions》(新作紹介):修羅の伝説