男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ダイアモンドは傷つかない

  • だいあもんどはきずつかない
  • ----
  • ----

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    70.4点(49人)

  • 観たひと

    84

  • 観たいひと

    10

  • レビューの数

    4

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 1982
公開年月日 1982/5/15
上映時間 104分
製作会社 東映東京
配給 東映
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督藤田敏八 
脚本田中晶子 
原作三石由起子 
企画吉田達 
岡田裕 
残間里江子 
プロデューサー佐藤和之 
撮影田村正毅 
美術桑名忠之 
音楽井上尭之 
録音柿沼紀彦 
照明梅谷茂 
編集西東清明 
助監督田中雄二 
高橋芳郎 
スチール加藤光男 

キャスト

出演田中美佐子 越屋弓子
山崎努 三村一郎
加賀まりこ 牧村和子
朝丘雪路 三村真知子
石田えり 三村弥衣
趙方豪 猫宮善三
北詰友樹 矢追哲
新井康弘 若い男
近藤宏 岸里
金沢靖 馬場
金田明夫 岡本
登石雋一 八木
小坂一也 中山修司
伊藤幸子 中山よう子
木下裕子 朋子
吉田淳 高橋
家田京子 直子
大林宣彦 披露宴司会者
高瀬春奈 披露宴スピーチ嬢
小野進也 家具屋店員
名代杏子 女店員
津山栄一 ボーイ
高月忠 タクシー運転手
泉福之助 タクシー運転手
山本緑 仲居
村松美枝子 受験生の母親
村田光広 ゼミの生徒
谷田貝光一 ゼミの生徒
篠原久季 ゼミの生徒
広中雅志 ゼミの生徒
新井信彦 ゼミの生徒
南沢一郎 ゼミの生徒

解説

二十歳の女子大生と、酒と女のために予備校をかけ持ちする中年の講師との奇妙な同棲生活と別れを描く。早稲田文学賞を受賞した三石由起子の同名小説の映画化。脚本は「マノン」の田中晶子、監督は「スローなブギにしてくれ」の藤田敏八、撮影は「さらば愛しき大地」の田村正毅がそれぞれ担当。

あらすじ

予備校の中年講師の三村に弓子は秘かに瞳れていた。ひょんなことから親しく話をする機会があり、薄汚れた駅前の食堂で三村は「男には、自分の傘に女を入れてやりたい奴と、自分が女の傘に入りたい奴と二通りある。俺は入れて貰うほうだ」と弓子に話した。その夜、二人は酔いつぶれて三村の愛人の和子の部屋へ行った。弓子は和子に対して批判的な言葉を投げつけたが、三村に関る人がすべて傷ついていて、傷つきながらもそれぞれの愛を終らせようとはしていないことを知った。三村の家庭は妻の真知子が数年来ノイローゼで、表面的にはうまくいっているように見えたが、虚構の家だった。弓子は志望校の早稲田大学に合格し、三村から高価な家具や指輪をプレゼントされた。50年たったら結婚しようという三村の言葉を理解しようとしながらも、彼を愛したことから始まった行場のない淋しさに疲れ始めていた。ある日弓子は、一人旅から帰って来た和子と会っている三村にばったり会い、なごやかそうな二人の姿を見て動揺してしまう。妻の真知子に電話を入れる三村を、弓子は力なく見ているだけだった。そして、「もう大人のふりはおしまい。秩序正しい大人の世界を崩してしまいました」と三村に別れを告げた。

関連するキネマ旬報の記事

1982年6月下旬号

テイク・ワン:ダイアモンドは傷つかない

テイク・ワン:ダイアモンドは傷つかない

1982年5月下旬号

グラビア:ダイアモンドは傷つかない

撮影ルポ :ダイアモンドは傷つかない