男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

犬も食わねどチャーリーは笑う

  • いぬもくわねどちゃーりーはわらう
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    69.0点(94人)

  • 観たひと

    137

  • 観たいひと

    17

  • レビューの数

    23

基本情報

ジャンル コメディ / ドラマ
製作国 日本
製作年 2022
公開年月日 2022/9/23
上映時間 117分
製作会社 “犬も食わねどチャーリーは笑う”FILM PARTNER(木下グループ=CULEN)(制作プロダクション:ギークサイト)
配給 キノフィルムズ=木下グループ
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督市井昌秀 
脚本市井昌秀 
製作総指揮木下直哉 
エグゼクティブプロデューサー飯島三智 
プロデューサー谷川由希子 
石塚正悟 
大塚健二 
撮影伊集守忠 
美術堀明元紀 
装飾石上淳一 
音楽安部勇磨 
音楽プロデューサー緑川徹 
濱野睦美 
主題歌never young beach:(「こころのままに」)
録音反町憲人 
音響効果渋谷圭介 
照明澤村圭祐 
編集木谷瑞 
衣裳渡部祥子 
百井豊 
ヘアメイク佐伯憂香 
ヘアメイク(香取慎吾担当)澤田久美子 
キャスティング細川久美子 
制作担当高橋輝光 
助監督吉田亮 
スクリプター黒木ひふみ 
小説市井点線:(「犬も食わねどチャーリーは笑う」 著(小学館刊))

キャスト

出演香取慎吾 田村裕次郎
岸井ゆきの 田村日和
井之脇海 若槻広人
中田青渚 
小篠恵奈 
松岡依都美 
田村健太郎 
森下能幸 
的場浩司 浦島店長
眞島秀和 葛城周作
徳永えり 
峯村リエ 
菊地亜美 
有田あん 
瑛蓮 
きたろう きたろう
浅田美代子 田村千鶴
余貴美子 蓑山さん

(C)2022 “犬も食わねどチャーリーは笑う”FILM PARTNERS

場面

予告編


     

解説

「凪待ち」の香取慎吾主演、「箱入り息子の恋」の市井昌秀が監督・オリジナル脚本を手がけたコメディ。結婚4年目を迎える田村裕次郎と日和。表向きは仲良しな2人だったが、日和の過激なSNS投稿〈旦那デスノート〉がきっかけで引くに引けない夫婦喧嘩が勃発する。共演は「やがて海へと届く」の岸井ゆきの、「猫は逃げた」の井之脇海。

あらすじ

結婚4年目を迎える夫婦・田村裕次郎(香取慎吾)と日和(岸井ゆきの)。表向きは仲良しな2人だったが、日和は鈍感夫・裕次郎にイライラする毎日。積もりに積もった鬱憤を、SNS〈旦那デスノート〉に日々吐き出していた。そこには旦那たちが見たらゾッとするようなエグイ投稿がびっしり。そんなある日、ひょんなことから裕次郎が〈旦那デスノート〉の存在を知ってしまう。気になる投稿のペンネームは“チャーリー”。実は田村家で飼っているフクロウの名前もチャーリーだった。やがて、裕次郎vs日和の引くに引けない夫婦喧嘩が始まり……。

関連するキネマ旬報の記事

2022年10月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「犬も食わねどチャーリーは笑う」

2022年10月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「犬も食わねどチャーリーは笑う」

2022年9月上旬特別号

巻頭特集 香取慎吾という"異物" 「犬も食わねどチャーリーは笑う」:インタビュー 香取慎吾

巻頭特集 香取慎吾という"異物" 「犬も食わねどチャーリーは笑う」:鼎談 香取慎吾×岸井ゆきの×市井昌秀[監督・脚本]

巻頭特集 香取慎吾という"異物" 「犬も食わねどチャーリーは笑う」:エッセイ 俳優・香取慎吾の本領