男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

土竜の唄 FINAL

  • もぐらのうたふぁいなる
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    63.5点(139人)

  • 観たひと

    199

  • 観たいひと

    10

  • レビューの数

    23

基本情報

ジャンル 任侠・アウトロー / アクション / コメディ
製作国 日本
製作年 2021
公開年月日 2021/11/19
上映時間 128分
製作会社 フジテレビジョン=小学館=ジェイ・ストーム=東宝=OLM(制作プロダクション:OLM/制作協力:楽映舎)
配給 東宝
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督三池崇史 
脚本宮藤官九郎 
原作高橋のぼる:(『土竜の唄』(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中))
企画協力柳沢智夫 
製作小川晋一 
久保雅一 
藤島ジュリーK. 
松岡宏泰 
奥野敏聡 
プロデューサー梶本圭 
坂美佐子 
前田茂司 
上原寿一 
撮影北信康:((J.S.C.))
美術林田裕至 
装飾坂本朗 
音楽遠藤浩二 
主題歌関ジャニ∞:(「稲妻ブルース」(インフィニティ・レコーズ))
録音中村淳 
音響効果勝俣まさとし 
照明柴田雄大 
編集相良直一郎 
キャラクタースーパーバイザー前田勇弥 
キャスティングプロデューサー杉野剛 
ラインプロデューサー今井朝幸 
善田真也 
助監督平野勝利 
VFXスーパーバイザー太田垣香織 
藤原源人 
スタントコーディネーター出口正義 

キャスト

出演生田斗真 菊川玲二
鈴木亮平 轟烈雄
岡村隆史 猫沢一誠
菜々緒 胡蜂
滝沢カレン 沙門夕磨
仲里依紗 若木純奈
堤真一 日浦匡也
吹越満 酒見路夫
遠藤憲一 赤桐一美
皆川猿時 福澄独歩
岩城滉一 轟周宝

(C)2021「土竜の唄」製作委員会 (C)高橋のぼる・小学館

解説

監督・三池崇史×脚本・宮藤官九郎×主演・生田斗真による「土竜の唄」シリーズ3作目にして完結編。まっすぐで熱すぎる警察官・菊川玲二は、潜入捜査官“モグラ”に任命され、日本最凶の組織へ送り込まれる。その目的は組織のドン・轟周宝を挙げることだった。堤真一、仲里依紗、岩城滉一といったレギュラー陣が引き続き出演するほか「孤狼の血 LEVEL2」の鈴木亮平が新たに参加。

あらすじ

警察学校創立以来、最低の成績で卒業、少々スケベだがまっすぐで熱すぎる警察官・菊川玲二(生田斗真)。そんな彼がある日突然、潜入捜査官“モグラ”に任命される。その目的は、日本一凶悪なヤクザ組織に潜り、トップの轟周宝(岩城滉一)を挙げること。やがて、潜るところまで潜った玲二の最後の任務は、過去最大の取引額6000億円の麻薬密輸阻止だった。最大のヤマ場は、“海上の楽園”超豪華客船。そして、現れた最強にして最凶の敵。謎のフェロモン美女にハメられ、恋人・純奈(仲里依紗)との愛の修羅場も訪れ、モグラ史上最悪の危機が襲うなか、果たして玲二は轟周宝をブタ箱に入れ、“キングオブ土竜”となることができるのか……。

関連するキネマ旬報の記事

2021年12月上旬号

巻頭特集 生田斗真と「土竜の唄」シリーズの7年間 「土竜の唄 FINAL」:インタビュー 生田斗真

巻頭特集 生田斗真と「土竜の唄」シリーズの7年間 「土竜の唄 FINAL」:鼎談 生田斗真×三池崇史[監督]×宮藤官九郎[脚本]