男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

おらおらでひとりいぐも

  • おらおらでひとりいぐも
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    71.9点(309人)

  • 観たひと

    430

  • 観たいひと

    39

  • レビューの数

    72

基本情報

ジャンル ヒューマン / ドラマ
製作国 日本
製作年 2020
公開年月日 2020/11/6
上映時間 137分
製作会社 『おらおらでひとりいぐも』製作委員会(アスミック・エース=バンダイナムコアーツ=DOKUSO映画館=朝日新聞社=JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント=日本映画専門チャンネル=河出書房新社=博報堂=岩手日報社=テレビ岩手=岩手朝日テレビ)(企画・制作:アスミック・エース/制作協力:東京テアトル/制作プロダクション:東映東京撮影所)
配給 アスミック・エース
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム/ビデオ(3D)
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督沖田修一 
脚本沖田修一 
原作若竹千佐子:(『おらおらでひとりいぐも』(河出文庫))
エグゼクティブ・プロデューサー豊島雅郎 
濱田健二 
プロダクション統括木次谷良助 
プロデューサー武内文恵 
西ヶ谷寿一 
西宮由貴 
共同プロデューサー森重宏美 
撮影近藤龍人 
美術安宅紀史 
装飾山田智也 
音楽鈴木正人 
音楽プロデューサー安井輝 
主題歌ハナレグミ:(「賑やかな日々」(スピードスターレコード))
録音矢野正人 
音響効果伊藤瑞樹 
照明藤井勇 
編集佐藤崇 
衣裳纐纈春樹 
ヘアメイク田中マリ子 
石田伸 
ラインプロデューサー吉崎秀一 
助監督海野敦 
スクリプター押田智子 
VFXスーパーバイザーオダイッセイ 
アニメーション四宮義俊 
宣伝プロデューサー森朋子 
フードスタイリスト飯島奈美 

キャスト

出演田中裕子 現在の桃子さん(75歳)
蒼井 優 昭和の桃子さん(20歳~34歳)
東出昌大 周造 (桃子さんの夫)
濱田 岳 寂しさ1(桃子さんの心の声)
青木崇高 寂しさ2 (桃子さんの心の声)
宮藤官九郎 寂しさ3 (桃子さんの心の声)
田畑智子 
黒田大輔 
山中崇 
岡山天音 
三浦透子 
六角精児 
大方斐紗子 
鷲尾真知子 

(C) 2020 「おらおらでひとりいぐも」製作委員会

解説

第158回芥川賞・第54回文藝賞を受賞した若竹千佐子の同名小説を、「モリのいる場所」の沖田修一監督が映画化したユーモア溢れる人間ドラマ。突然夫に先立たれひとり退屈な日々を過ごす75歳の桃子の前に、桃子の心の声を具現化した “寂しさ”たちが現れる。ひとり暮らしの桃子を「いつか読書する日」以来の映画主演となる田中裕子が、若い頃の桃子を「長いお別れ」の蒼井優が、桃子の心の声である“寂しさ”たちを濱田岳、青木崇高、宮藤官九郎が演じる。また桃子のイマジネーションを美術家・日本画家の四宮義俊がアニメーションで、「関ヶ原」など数々の作品のVFXスーパーバイザーを務めるオダイッセイがVFXで描く。

あらすじ

桃子(田中裕子)は1964年に故郷を飛び出し、身ひとつで上京。それから55年。同じ方言を話す周造と出会い、結婚して主婦となり、2人の子供を育て、やっと夫婦水入らずの平穏な日々が送れると思った矢先に突然夫に先立たれ、独りになる。図書館で本を借り、病院へ行き、46億年の歴史ノートを作る孤独な日々を送るうちに、桃子は万事に問いを立ててその意味を探求するようになる。すると、桃子の前に彼女と同じ服装の3人組が突然現れる。「おらだばおめだ」と東北弁を話す彼らは、桃子さんの心の声を具現化した『寂しさ』たちだった。桃子の心の声である『寂しさ』たちがジャズセッションに乗せて故郷の言葉で内から外に湧き上がってくるようになっていった。桃子の毎日は現在と過去を行き来し、いつのまにか『寂しさ』たちとの賑やかなものに変わっていく。

関連するキネマ旬報の記事

2020年12月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「おらおらでひとりいぐも」

2020年11月下旬号

映画化万歳!「おらおらでひとりいぐも」:沖田修一[監督]インタビュー

映画化万歳!「おらおらでひとりいぐも」:作品評

2020年11月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「おらおらでひとりいぐも」

2020年9月下旬号

この映画の撮影現場が知りたくて:「おらおらでひとりいぐも」