男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

ミッドナイトスワン

  • みっどないとすわん
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    81.1点(322人)

  • 観たひと

    441

  • 観たいひと

    80

  • レビューの数

    72

基本情報

ジャンル ヒューマン / ドラマ
製作国 日本
製作年 2020
公開年月日 2020/9/25
上映時間 124分
製作会社 CULEN(製作プロダクション:アットムービー)
配給 キノフィルムズ
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督内田英治 
脚本内田英治 
エグゼクティブプロデューサー飯島三智 
プロデューサー森谷雄 
森本友里恵 
撮影伊藤麻樹 
美術我妻弘之 
装飾湯澤幸夫 
音楽渋谷慶一郎 
録音伊藤裕規 
整音伊藤裕規 
音響効果大塚智子 
照明井上真吾 
編集岩切裕一 
コスチュームデザイン細見佳代 
衣裳川本誠子 
ヘアメイク板垣美和 
永嶋麻子 
ラインプロデューサー尾関玄 
制作担当三浦義信 
中村元 
助監督松倉大夏 
バレエ監修千歳美香子 

キャスト

出演草彅剛 凪沙
服部樹咲 桜田一果
田中俊介 瑞貴
吉村界人 キャンディ
真田怜臣 アキナ
上野鈴華 桑田りん
佐藤江梨子 
平山祐介 
根岸季衣 
水川あさみ 桜田早織
田口トモロヲ 洋子ママ
真飛聖 片平実花

(C)2020「MIDNIGHT SWAN」FILM PARTNERS

場面

予告編


     

解説

「台風家族」の草彅剛がトランスジェンダー役に挑んだドラマ。新宿のショーパブでステージに立つ凪沙のもとに、広島の親戚の娘・一果が預けられる。社会の片隅に追いやられてきた凪沙と孤独の中で生きてきた一果が出会い、かつてなかった感情が芽生え始める。監督・脚本は、ドラマ『全裸監督』の内田英治。出演は、新人の服部樹咲、「グッドバイ 嘘からはじまる人生喜劇」の水川あさみ、「Fukushima 50」の田口トモロヲ、「娼年」の真飛聖。

あらすじ

新宿のショーパブ“スイートピー”で、メイクをしてステージ衣装を身に着けたトランスジェンダーの凪沙(草彅剛)が働いている。洋子ママ(田口トモロヲ)が、白鳥に扮した凪沙、瑞貴、キャンディ、アキナをステージに呼び込む。広島のアパートでは、泥酔した早織(水川あさみ)が住人に因縁をつけていた。娘・一果(服部樹咲)がなだめようとするが、早織は一果を激しく殴打する。凪沙が心身の葛藤を抱え生きてきたある日、故郷の広島から親戚の娘・一果が預けられる。凪沙は一果に子供は嫌いだと告げ、叔父だと思い訪ねてきた一果は凪沙の姿に戸惑いながら、二人の奇妙な生活が始まる。凪沙を中傷した同級生に一果がイスを投げつけたと、凪沙は学校から呼び出される。凪沙は一果に、学校で何をしてもいいが私に迷惑をかけないで、学校には絶対行かないと言う。一果はバレエ教室の前を通りかかり、バレエの先生・実花(真飛聖)に呼び止められる。後日レッスンに参加することになり、一果は月謝を払うために、凪沙に内緒で友人から薦められた違法なバイトをして警察に保護される。家庭環境を中傷された一果を凪沙は優しく慰める。やがて、一果のバレエの才能を知り、一果のために生きようと思った凪沙には「母になりたい」という感情が芽生えていた……。

関連するキネマ旬報の記事

2020年10月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「ミッドナイトスワン」

2020年9月下旬号

巻頭特集 「ミッドナイトスワン」:インタビュー 草彅剛、内田英治、真田怜臣

巻頭特集 「ミッドナイトスワン」:作品評

巻頭特集 「ミッドナイトスワン」:解説「映画の中のトランスジェンダー」

巻頭特集 「ミッドナイトスワン」:エッセイ