男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

Red

  • れっど
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    64.9点(303人)

  • 観たひと

    410

  • 観たいひと

    42

  • レビューの数

    52

基本情報

ジャンル ラブロマンス / ドラマ
製作国 日本
製作年 2019
公開年月日 2020/2/21
上映時間 123分
製作会社 『Red』製作委員会(日活=ポニーキャニオン=読売新聞社=日本出版販売=中央公論新社) (企画・製作幹事:日活/制作プロダクション:オフィス・シロウズ/企画協力:フラミンゴ)
配給 日活
レイティング R-15
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督三島有紀子 
脚本池田千尋 
三島有紀子 
原作島本理生:(『Red』(中公文庫))
製作総指揮佐藤直樹 
エグゼクティブプロデューサー福家康孝 
製作新井重人 
三宅容介 
安部順一 
安井邦好 
関知良 
プロデューサー荒川優美 
赤城聡 
久保田傑 
撮影木村信也 
美術黒瀧きみえ 
装飾石渡由美 
音楽田中拓人 
録音浦田和治 
音響効果大塚智子 
照明尾下栄治 
編集加藤ひとみ 
ライン編集野間実 
衣装篠塚奈美 
ヘアメイク有路涼子 
制作担当松田憲一良 
助監督佐野隆英 
スクリプター原田侑子 
VFX野間実 

キャスト

出演夏帆 村主塔子
妻夫木聡 鞍田秋彦
柄本佑 小鷹淳
間宮祥太朗 村主真
片岡礼子 ふみよ
酒向芳 睦夫
山本郁子 村主麻子
浅野和之 村主宏
余貴美子 緒方陽子

(C)2020『Red』製作委員会

解説

島本理生が家庭を持つ女性の官能と苦悩を綴った不倫小説を「幼な子われらに生まれ」の三島有紀子監督が映画化。ごく普通に結婚しかわいい娘に恵まれ、塔子の生活には何の問題もないはずだったが、かつての恋人・鞍田と再会し、徐々に心も身体も解放していく。やり場のない思いから解き放たれていく塔子を「ブルーアワーにぶっ飛ばす」の夏帆が、昔の恋人・鞍田を「パラダイス・ネクスト」の妻夫木聡が演じるほか、「火口のふたり」の柄本佑、「殺さない彼と死なない彼女」の間宮祥太朗らが出演。

あらすじ

誰もがうらやむ夫・村主真(間宮祥太朗)と結婚、かわいい娘にも恵まれ、塔子(夏帆)は何も問題のない生活を送っていたはずだった。かつての恋人・鞍田秋彦(妻夫木聡)と10年ぶりに再会し、ずっとやり場のなかった塔子の気持ちを少しずつほどいていく。しかし鞍田にはある秘密を抱えており……。

関連するキネマ旬報の記事

2020年10月上旬号

MOVIE at HOME:●DVD COLLECTION 「Red」インタビュー 三島有紀子[監督]

読者の映画評:「Red」松本ひろみ/「人生は小説よりも奇なり」保坂朱美/「海辺の映画館 キネマの玉手箱」小島弘之

2020年3月上旬号

グラビアインタビュー 妻夫木聡「Red」:

UPCOMING 新作紹介:「Red」