男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

屍人荘の殺人

  • しじんそうのさつじん
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    66.1点(322人)

  • 観たひと

    443

  • 観たいひと

    42

  • レビューの数

    51

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー / ドラマ
製作国 日本
製作年 2019
公開年月日 2019/12/13
上映時間 119分
製作会社 「屍人荘の殺人」製作委員会 (製作プロダクション:東宝映画=ドラゴンフライエンタテインメント)
配給 東宝
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

監督木村ひさし 
脚本蒔田光治 
原作今村昌弘:(『屍人荘の殺人』(東京創元社))
エグゼクティブプロデューサー山内章弘 
プロダクション統括佐藤毅 
製作市川南 
共同製作千葉伸大 
大西繁 
弓矢政法 
宮崎伸夫 
広田勝己 
森田圭 
舛田淳 
長谷川晋一 
吉川英作 
渡辺章仁 
永田勝美 
田中祐介 
プロデューサー臼井真之介 
撮影葛西誉仁 
美術林田裕至 
佐久嶋依里 
セットデザイン郡司英雄 
装飾高畠一朗 
音楽Tangerine House 
主題歌Perfume:(『再生』(UNIVERSAL MUSIC))
録音西正義 
音響効果松井謙典 
照明鈴木康介 
編集富永孝 
スタイリスト望月恵 
ヘアメイク内城千栄子 
選曲稲川壮 
キャスティング田端利江 
ラインプロデューサー山本礼二 
制作担当道上巧矢 
監督補八木一介 
助監督日高貴士 
記録河野ひでみ 
SFX/VFXスーパーバイザー小坂一順 

キャスト

出演神木隆之介 葉村譲
浜辺美波 剣崎比留子
中村倫也 明智恭介
葉山奨之 進藤歩
矢本悠馬 重元充
佐久間由衣 名張純江
山田杏奈 静原美冬
大関れいか 下松孝子
福本莉子 星川麗花
塚地武雅 出目飛雄
ふせえり 高木凛
池田鉄洋 管野唯人
古川雄輝 立浪波流也
柄本時生 七宮兼光

(C)2019「屍人荘の殺人」製作委員会

場面

解説

このミステリーがすごい!2018年版第1位など国内ミステリー小説賞4冠に輝いた同名作を「任侠学園」の木村ひさし監督が映画化。女子大生探偵・比留子に持ち掛けられミステリー愛好会の明智と葉村が向かったロックフェス研究会の合宿先で連続殺人事件が起こる。ミステリー小説オタクながら全く推理が当たらない葉村譲を「フォルトゥナの瞳」の神木隆之介が、ミステリー愛好会会長の明智恭介を「星ガ丘ワンダーランド」の中村倫也が、謎の女子大生・剣崎比留子を「賭ケグルイ」の浜辺美波が演じる。

あらすじ

神紅大学のミステリー愛好会に所属する葉村譲(神木隆之介)は、ミステリー小説オタクなのに全く推理が当たらず、学内で事件の匂いを嗅ぎつけては首を突っ込む会長・明智恭介(中村倫也)に振り回されていた。ある日、自称ホームズとワトソンの明智と葉村の前に謎の美人女子大生探偵・剣崎比留子(浜辺美波)が現れ、ロックフェス研究会の合宿への参加を持ちかける。部員宛てに謎の脅迫状が届き、去年参加した女子部員が行方不明になっていた。そして3人は山奥に佇むペンション紫湛荘へ。曲者だらけの宿泊者が集まる中、思いもよらぬ異常事態に巻き込まれ、立て篭りを余儀なくされてしまう。一夜明けると、ひとりの惨殺死体が見つかった。こうして、前代未聞の連続殺人の幕が切って落とされる。

関連するキネマ旬報の記事

2020年1月上・下旬合併号

REVIEW 日本映画&外国映画:「屍人荘の殺人」

2019年12月下旬号

グラビアインタビュー 神木隆之介、中村倫也「屍人荘の殺人」:

UPCOMING 新作紹介:「屍人荘の殺人」