男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

柄本時生

  • Tokio Emoto
  • 出演
本名
出身地 東京都
生年月日 1989/10/17
没年月日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

東京都の生まれ。父は俳優の柄本明、母は女優の角替和枝、3歳上の兄・佑も俳優という役者一家に育つ。2003年、オーディションに合格し、05年公開のオムニバス映画「Jam Films」の一篇で阿部雄一監督の「すべり台」で、転校を控えたヒロインの石原さとみと幼い恋心を育む小学生男子を演じ、俳優デビューする。前後して放送された、石田衣良の直木賞小説を廣木隆一監督がドラマ化したWOWOW『4TEEN』04では、主役の男子中学生4人組の一員で、普段は明るいが家ではアル中の父に悩まされるダイを好演した。06年のNHK大河ドラマ『功名が辻』では後陽成天皇を演じ、豊臣秀吉役の父・明と共演。以後、足立正生監督「幽閉者/テロリスト」07、市川準監督「あしたの私のつくり方」07などを経て、08年には5本の出演作が公開される。タナダユキ監督「俺たちに明日はないッス」では、担任教師と関係を持つ同級生の女子を意識する童貞高校生・比留間に扮し、青少年の不器用な恋心と欲望をリアルに表現。廣木監督「きみの友だち」の優秀な後輩に劣等感を抱く佐藤先輩役でも印象深い演技を見せた。09年、村松正浩監督「スラッカーズ」で主演。不良ばかりの高校で野球部復活を目指すヤンキー・十夢を演じた。福岡の炭鉱町を舞台にした平山秀幸監督「信さん・炭坑町のセレナーデ」10では、東京から来た少年と友情を結ぶ在日韓国人・李英男役。村上春樹の同名ベストセラーの映画化「ノルウェイの森」10では、主人公・ワタナベの学生寮の先輩で潔癖症の突撃隊を演じるほか、北野武監督「アウトレイジ」10、谷口正晃監督「時をかける少女」10、守屋健太郎監督「シーサイドモーテル」10、平山監督「太平洋の奇跡・フォックスと呼ばれた男」11、松本人志監督「さや侍」11など出演作が目白押しである。10年の日本テレビ『Q10』では苦学生の藤丘誠を演じ、父・明と親子役で再共演した。ドラマの出演作はほかに、NHK『おひさま』11、TBS『南極大陸』11など。

キネマ旬報の記事