男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

blank13

  • ぶらんくじゅうさん
  • ----
  • blank13
  • 平均評点

    73.5点(218人)

  • 観たひと

    297

  • 観たいひと

    81

  • レビューの数

    47

基本情報

ジャンル ヒューマン / ドラマ
製作国 日本
製作年 2017
公開年月日 2018/2/3
上映時間 70分
製作会社 映画「blank13」製作委員会(ひかりTV=EAST GROUP=マルフク=クロックワークス=TBSサービス)(制作プロダクション:イースト・エンタテインメント)
配給 クロックワークス
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

監督齊藤工 
脚本西条みつとし 
原作はしもとこうじ 
プロデューサー佐久間大介 
小林有衣子 
音楽金子ノブアキ 
主題歌笹川美和:(『家族の風景』(cutting edge))

キャスト

(C)2017「blank13」製作委員会

場面

予告編


     

解説

俳優の斎藤工が、“齊藤工”名義で手掛けた長編初監督作品。13年間、行方不明だった父の消息が判明。だが、その体はガンに侵されており、息子のコウジと再会した3ヶ月後に他界する。葬儀当日、参列者たちの口からコウジの知らない父の姿が明かされる……。出演は「嘘を愛する女」の高橋一生、「パーフェクト・レボリューション」のリリー・フランキー、「勝手にふるえてろ」の松岡茉優。

あらすじ

突然蒸発し、13年間、行方不明になっていた父(リリー・フランキー)の消息が判明。ところが、ガンを患った父は、その時既に余命3カ月だった。それでも母(神野三鈴)と兄(斎藤工)は借金を残して去った父に会おうとしなかったが、幼い頃にキャッチボールをしてくれた優しい父の記憶が忘れられないコウジ(高橋一生)は病院を訪れ、再会を果たす。それから3か月。家族との溝が埋まらないまま、父がこの世を去った。そして迎えた葬儀当日。参列者が語るエピソードから、家族の誰一人として知らなかった父の真実が明らかになり、取り戻せないと思っていた13年間の空白が埋まってゆく……。

関連するキネマ旬報の記事

2018年3月下旬映画業界決算特別号

REVIEW 日本映画&外国映画:「blank13」

キネマ旬報増刊 キネマ旬報NEXT Vol.18 高橋一生と映画

Special Issue 高橋一生と映画 高橋一生が考える"映画的"とは:Talk Session Part.2 ×齋藤工「blank13」

2018年2月上旬号

「blank13」:対談 高橋一生×齊藤工[監督]

UPCOMING 新作紹介:「blank13」