男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

22年目の告白 私が殺人犯です

  • にじゅうにねんめのこくはくわたしがさつじんはんです
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    75.6点(1392人)

  • 観たひと

    1894

  • 観たいひと

    137

  • レビューの数

    162

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー / ドラマ
製作国 日本
製作年 2017
公開年月日 2017/6/10
上映時間 117分
製作会社 製作委員会(日本テレビ放送網=ROBOT=ワーナー・ブラザース映画=WOWOW=ホリプロ=読売テレビ放送=電通=KDDI=ジェイアール東日本企画=D.Nドリームパートナーズ=講談社=エー・チーム=GYAO=STV=MMT=SDT=CTV=HTV=FBS)(製作幹事・共同企画:日本テレビ放送網/企画・制作プロダクション:ROBOT)
配給 ワーナー・ブラザース映画
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

監督入江悠 
脚本平田研也 
入江悠 
エグゼクティブプロデューサー門屋大輔 
安藤親広 
製作中山良夫 
加太孝明 
高橋雅美 
大村英治 
堀義貴 
薮下維也 
永井聖士 
髙橋誠 
弓矢政法 
前田義晃 
吉羽治 
小笠原明男 
荒波修 
プロデューサー北島直明 
小出真佐樹 
撮影今井孝博 
美術小島伸介 
装飾酒井拓磨 
音楽横山克 
主題歌感覚ピエロ:(「疑問疑答」(JIJI INC.))
録音古谷正志 
スーパーバイジングサウンドエディター勝俣まさとし 
照明水野研一 
編集辻田恵美 
スタイリスト荒木里江 
ヘアメイク那須野詞 
キャスティング緒方慶子 
ラインプロデューサー佐藤圭一郎 
助監督木ノ本豪 
スクリプター天池芳美 
VFXプロデューサー赤羽智史 
警察監修指導古谷謙一 
柳澤昌宏 
報道番組監修木藤憲治 
法律監修石黒安規 
犯罪心理監修越智啓太 

キャスト

出演藤原竜也 曾根崎雅人
伊藤英明 牧村航
夏帆 岸美晴
野村周平 小野寺拓巳
石橋杏奈 牧村里香
竜星涼 春日部信司
早乙女太一 戸田丈
平田満 滝幸宏
岩松了 山縣明寛
岩城滉一 橘大祐
仲村トオル 仙堂俊雄

(C)2017 映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会

予告編


     

解説

韓国映画「殺人の告白」を日本でリメイクしたサスペンス。22年前に5人の犠牲者を出しながら、未解決のまま時効を迎えた連続殺人事件。その犯人を名乗る男が突如、記者会見を開き、告白本を出版。世間に一大センセーションを巻き起こしていくが……。出演は「僕だけがいない街」の藤原竜也、「3月のライオン 前編/後編」の伊藤英明。監督は「ジョーカー・ゲーム」の入江悠。

あらすじ

かつて5人の命が奪われ、未解決のまま時効を迎えた凄惨な連続殺人事件。その犯人が、事件から22年後、突然自ら名乗り出てくる。盛大に開かれた記者会見場に現れたのは、自身の告白本を手に、不敵な笑みを浮かべる曾根崎雅人(藤原竜也)という男だった。素顔をカメラの前にさらし、肉声で殺人を告白する曾根崎の登場にネットは熱狂。賛否両論を巻き起こしつつ、その告白本はベストセラーとなる。曾根崎の派手な行動は、それだけでは終わらなかった。マスコミを伴った被害者遺族への謝罪、執念深く事件を追い続ける刑事・牧村(伊藤英明)への挑発、そしてサイン会まで……。彼の行動のすべてがあらゆるメディアを通じて発信され、SNSで拡散してゆく。だがそれは、日本中を巻き込んだ新たな事件の始まりだった……。日本中を釘付けにした告白の行方は……?やがて事件は意外な展開を見せるが……。

関連するキネマ旬報の記事

2017年8月上旬号

読者の映画評:「メッセージ」湯浅仁/「22年目の告白―私が殺人犯です―」星野市子/「バーニング・オーシャン」松本ひろみ

2017年6月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「22年目の告白-私が殺人犯です-」

REVIEW 日本映画&外国映画:「22年目の告白-私が殺人犯です-」