男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

天空の蜂

  • てんくうのはち
  • ----
  • ----

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    71.6点(698人)

  • 観たひと

    1003

  • 観たいひと

    93

  • レビューの数

    110

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2015
公開年月日 2015/9/12
上映時間 138分
製作会社 「天空の蜂」製作委員会
配給 松竹
レイティング 一般映画
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督堤幸彦 
脚本楠野一郎 
原作東野圭吾:(「天空の蜂」(講談社文庫刊))
制作オフィスクレッシェンド 
撮影唐沢悟 
美術相馬直樹 
音楽リチャード・プリン 
音楽プロデューサー茂木英興 
主題歌秦基博:(「Q&A」(オーガスタレコード/アリオラジャパン))
録音田中靖志 
照明木村匡博 
編集伊藤伸行 
VFXスーパーバイザー野崎宏二 

キャスト

出演江口洋介 湯原
本木雅弘 三島
仲間由紀恵 赤嶺
綾野剛 雑賀
柄本明 室伏
國村隼 中塚
石橋蓮司 筒井
竹中直人 芦田
向井理 高彦(成人)
佐藤二朗 今枝
光石研 佐久間
落合モトキ 関根
やべきょうすけ 根上
手塚とおる 高坂
永瀬匡 上条
石橋けい 篤子
カゴシマジロー 
松島花 野村
前川泰之 
松田悟志 
森岡豊 

(C)2015「天空の蜂」製作委員会

予告編


     

解説

『容疑者Xの献身』で第134回直木賞を受賞、現代を代表するミステリー作家・東野圭吾が1995年に発表した同名小説を、「20世紀少年」シリーズなどのヒットメーカー、堤幸彦監督が映画化。全長34メートル・総重量25トンものヘリコプターが子供を乗せたままハイジャックされ原子力発電所上空で静止、全ての原発破棄が要求されるという史上最悪のテロに立ち向かう男たちを描く。ヘリに取り残された子供の父である超巨大ヘリの設計士を「るろうに剣心」シリーズの江口洋介が、原子力発電所の設計士を「おくりびと」の本木雅弘が、事件解決の鍵を握る女性を「TRICK」シリーズの仲間由紀恵が、ヘリを奪った謎の男を「そこのみにて光輝く」の綾野剛が演じる。

あらすじ

1995年8月8日、全長34メートル・総重量25トンを誇る自衛隊用超巨大ヘリ『ビッグB』が遠隔操縦によりハイジャックされ、原子力発電所『新陽』の上空で静止。『天空の蜂』を名乗る犯人は全ての原発の破棄を要求、さもなくば爆発物を大量に積んだヘリを『新陽』に墜落させると訴える。ヘリの燃料が尽きるまではわずか8時間。『ビッグB』の機内には子供が取り残されており、その父で『ビッグB』開発に携わったヘリ設計士・湯原(江口洋介)と原子力発電所設計士・三島(本木雅弘)は子供の救出と日本が消滅しかねないこの恐るべき危機を打開するために奔走する。しかし政府は原発破棄に難色を示していた。タイムリミットが迫る中、見えざる敵との攻防が始まる――。

関連するキネマ旬報の記事

2015年10月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「天空の蜂」

2015年9月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「天空の蜂」

「天空の蜂」:インタビュー 堤幸彦[監督] 賛否両論は覚悟の上で

2015年5月下旬号

綾野剛のそれから:それぞれの綾野剛 堤幸彦(「天空の蜂」監督) 外へ外へと超えてゆく役者