男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

バットマン(1989)

  • ばっとまん
  • Batman
  • ----

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    72.6点(576人)

  • 観たひと

    1102

  • 観たいひと

    39

  • レビューの数

    62

基本情報

ジャンル アクション
製作国 アメリカ
製作年 1989
公開年月日 1989/12/2
上映時間 0分
製作会社 グーバー/ビータース・プロ作品
配給 ワーナー・ブラザース映画
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

ニューヨークを舞台に、悪に立ち向かうバットマンの活躍を描くアクション映画。ボブ・ケインの原作漫画の映画化で、エグゼクティヴ・プロデューサーはベンジャミン・メルニカーとマイケル・ウスラン、製作はピーター・グーバーとジョン・ピータース、監督は「ビートルジュース」のティム・バートン。サム・ハムのストーリーを基に、脚本はハムとウォーレン・スカーレンの共同、撮影はロジャー・プラット、音楽はダニー・エルフマンが担当。出演はマイケル・キートン、ジャック・ニコルソンほか。

あらすじ

警察が腐敗しきっている無法都市ゴッサム・シティ。今夜も悪人が“バットマンらしき人物”によって退治される。報道キャメラマン、ヴィッキー・ベイル(キム・ベイシンガー)は、そのバットマンの正体をつきとめようと新聞記者ノックス(ロバート・ウール)と共に、警察長官ゴートン(パット・ヒングル)を取材するため大富豪の邸宅パーティを訪ね、そこの当主ブルース・ウェイン(マイケル・キートン)に魅かれるものを感じる。実は彼こそがバットマンで、その夜も彼はアクシス化学工場を襲った暗黒街のボス、グリソム(ジャック・パランス)の部下ネピア(ジャック・ニコルソン)を退治するのだった。廃液の毒によって容貌が一変したネピアは、名前をジョーカーと名乗り、裏切者のグリソムを殺し、バットマンへの復讐に燃えるのだった。彼の野望はやがて世間を恐怖のどん底に突き落とし、ウェインは昔幼い頃両親を殺したのが、ジョーカーであることを思い出すのだった。そしてジョーカーとウェイン=バットマンの戦いはヴィッキーをめぐって“ゴッサム・シティ200 年記念祭”の夜、頂点を迎える。激闘の果てにジョーカーを倒すことで両親の仇をうったウェインは、同時にヴィッキーの愛をも手にするのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2015年4月下旬号

「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ軌跡)」、その正体は果たして?:マイケル・キートンあるいはバットマン俳優の栄光と転落

「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ軌跡)」、その正体は果たして?:インタビュー 桂正和 「バットマン」から「バードマン」へ

1990年3月下旬号

外国映画紹介:バットマン

1990年2月上旬号

外国映画批評:バットマン

VIDEO:新旧「バットマン」あなたはどちらがお好き?

1989年11月下旬号

巻頭特集 バットマン:〈特別カラー・グラビア〉

巻頭特集 バットマン:評論

巻頭特集 バットマン:アメリカと「バットマン」

巻頭特集 バットマン:プロダクション・ノート

巻頭特集 バットマン:バットマン大全

1989年10月上旬号

グラビア《スペシャル・セレクション》:バットマン