男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ゼロ・グラビティ

  • ぜろぐらびてぃ
  • GRAVITY
  • GRAVITY
  • 平均評点

    81.6点(2575人)

  • 観たひと

    3775

  • 観たいひと

    265

  • レビューの数

    373

基本情報

ジャンル SF / サスペンス・ミステリー
製作国 アメリカ
製作年 2013
公開年月日 2013/12/13
上映時間 91分
製作会社 Warner Bros. Pictures=Esperanto Filmoj=Heyday Films
配給 ワーナー・ブラザース映画
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム/ビデオ(3D)
音声 7chステレオ
上映フォーマット D-Cinema(3D)

スタッフ

キャスト

出演サンドラ・ブロック ライアン・ストーン
ジョージ・クルーニー マット・コワルスキー
出演(声)エド・ハリス 

(C)2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

解説

スペースシャトルの事故により、宇宙空間に放り出された2人の宇宙飛行士の運命を描いたSFサスペンス。出演は「しあわせの隠れ場所」のサンドラ・ブロック、「ファミリー・ツリー」のジョージ・クルーニー。監督は「トゥモロー・ワールド」のアルフォンソ・キュアロン。ヴェネチア国際映画祭でオープニング作品として上映された。2D/3D同時公開。

あらすじ

地表から600kmの上空。すべてが完璧な世界で、誰もが予想しなかった突発事故が発生。スペースシャトルの大破によって、船外でミッション遂行中のメディカル・エンジニアのライアン・ストーン博士(サンドラ・ブロック)と、ベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキー(ジョージ・クルーニー)の2人が無重力空間に放り出されてしまう。漆黒の宇宙で2人を繋ぐのはたった1本のロープのみ。残された酸素はわずか2時間分。地球との通信手段も断たれた絶望的な状況の下、果たして2人は無事に生還できるのか……?

関連するキネマ旬報の記事

2014年1月下旬号

読む、映画:「ゼロ・グラビティ」

2014年1月上旬号

読む、映画:「ゼロ・グラビティ」

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「ゼロ・グラビティ」

2013年12月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「ゼロ・グラビティ」

「ゼロ・グラビティ」:インタビュー アルフォンソ・キュアロン(監督)

「ゼロ・グラビティ」:作品評

「ゼロ・グラビティ」:宇宙専門家が見た映画的仮想宇宙空間のリアル