男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

オン・ザ・ロード(2012)

  • おんざろーど
  • On the Road
  • On the Road

amazon


  • 平均評点

    67.5点(194人)

  • 観たひと

    301

  • 観たいひと

    49

  • レビューの数

    38

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 フランス ブラジル
製作年 2012
公開年月日 2013/8/30
上映時間 139分
製作会社 MK2 Productions=American Zoetrope=Jerry Leider Company
配給 ブロードメディア・スタジオ
レイティング R-15
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 ドルビーSRD/DTS
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

出演サム・ライリー サル・パラダイス/ジャック・ケルアック
ギャレット・ヘドランド ディーン・モリアーティ/ニール・キャサディ
クリステン・スチュワート メリールウ/ルアンヌ・ヘンダーソン
キルスティン・ダンスト カミール/キャロリン・キャサディ
ヴィゴ・モーテンセン オールド・ブル・リー/ウィリアム・バロウズ
エイミー・アダムス ジェーン/ジョーン・ヴァルマー
トム・スターリッジ カーロ・マルクス/アレン・ギンズバーグ
アリシー・ブラガ テリー/ベア・フランコ
エリザベス・モス ギャラテア・ダンケル/ヘレン・ヒンクル

(C)Gregory Smith

解説

1950年代のアメリカを象徴するビート・ジェネレーションの代表的作家ジャック・ケルアックが、自らの体験をベースに書き上げた青春小説の名作を映画化。奔放な人生を送る男と出会った若い作家が、放浪体験を通して人生を学んでゆく。出演は「ビザンチウム」のサム・ライリー、「トロン:レガシー」のギャレット・ヘドランド。

あらすじ

人生のすべては路上にある。父の死を引きずり、鬱屈した日々を過ごしていた若き作家サル・パラダイス(サム・ライリー)の人生は、1人の男の出現によって一変した。自分や作家仲間たちのような“退屈な知識人”とは真逆の存在で、社会の常識やルールに全く囚われない奔放な男、ディーン・モリアーティ(ギャレット・ヘドランド)。セックスやドラッグを貪る刹那的なまでに型破りなその生き方と、彼の美しい幼妻メリールウ(クリステン・スチュワート)に心奪われたサルは、彼らと共にニューヨークを飛び出し、広大な大地を放浪する。さまざまな人々との出会いと別れを経験しながら、自由を謳歌するこの上なく刺激的な“路上の日々”。だが、そんな日々は長くは続かなかった……。

関連するキネマ旬報の記事

2013年9月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「オン・ザ・ロード」

2013年9月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「オン・ザ・ロード」