男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

僕の中のオトコの娘

  • ぼくのなかのおとこのこ
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    67.0点(22人)

  • 観たひと

    31

  • 観たいひと

    3

  • レビューの数

    8

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2012
公開年月日 2012/12/1
上映時間 100分
製作会社 「僕の中のオトコの娘」製作委員会(マクザム=FAITHentertainment=NEXT LEVEL)(企画・制作プロダクション=FAITHentertainment/制作協力 トライアムズ)
配給 太秦
レイティング 一般映画
アスペクト比 16:9
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット HD

スタッフ

監督窪田将治 
脚本窪田将治 
エグゼクティブプロデューサー菊池笛人 
竹井佑介 
三上靖史 
プロデューサー小関智和 
斉藤三保 
撮影監督根岸憲一 
美術岩田有立 
音楽與語一平 
録音田邊茂男 
編集窪田将治 
スタイリスト三浦玄 
ヘアメイクMYSA 
制作担当坪井力 
助監督大城義弘 

キャスト

出演川野直輝 足立謙介
中村ゆり 足立裕子
草野康太 カレン
河合龍之介 中村昇
内田朝陽 澤登正嗣
山田キヌヲ 上司
柳憂怜 野沢昭雄
木下ほうか 静香ママ
ベンガル 足立謙三
友情出演馬場良馬 

(C)2012「僕の中のオトコの娘」製作委員会

解説

会社を辞めて引きこもっていた青年が、女装趣味の男性たちと知り合い、その世界に足を踏み入れた事をきっかけに、自分の生き方を見つめ直してゆく姿を描いた青春映画。出演は「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」の川野直輝、「パッチギ! LOVE&PEACE」の中村ゆり。監督は「クレイジズム」の窪田将治。

あらすじ

足立謙介(川野直輝)は、引きこもって早5年。大学卒業後すぐに就職したものの、会社や同僚に上手く馴染めず、半年で退職。再就職をするでもなく、閑静な住宅街で父・謙三(ベンガル)や姉・裕子(中村ゆり)の優しさに甘え、ゲームやネットサーフィンに明け暮れる自堕落な毎日を送っていた。ある日、いつものようにネットサーフィンをしていた謙介は、女装を好む男性、通称・女装娘(=じょそこ)が集まるサイトに辿り着く。自慢の女装姿を恥ずかしげもなく人目に晒す女装娘たち。投稿されている女装写真に、思わず軽蔑の言葉が口を突いて出たが、心の奥底ではそんな女装娘が気になり始めていた。度々サイトを覗くようになり、やがてカリスマ女装娘カレン(草野康太)とメールで交流が始まると、女装という未知の世界に飛び込むのに時間はかからなかった。5年振りに家を出た謙介が向かった先は女装バー。そこには今までとは違う自分になれる夢のような世界が広がっていた。別世界の住人たちと酒を飲み、語らい、社会復帰の第一歩を踏み出したかのように思えた謙介だったが、世間はそれほど甘くはなかった。女装姿に対して注がれる軽蔑の眼差しや知人による嫌がらせ、そのうえ生活費をくすねておかしな世界に入り浸っていること知った父親からは絶縁を言い渡され……。多くの困難を前にして、謙介は再び引きこもってしまうのか、それともスカートを脱がずに自分らしく生きる道を貫くのか!?女装デビュー間もないオトコの娘の自分探しの旅が始まる……。

関連するキネマ旬報の記事

2012年12月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「僕の中のオトコの娘」

2012年12月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「僕の中のオトコの娘」