男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ロボジー

  • ろぼじー
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    70.8点(772人)

  • 観たひと

    1126

  • 観たいひと

    88

  • レビューの数

    129

基本情報

ジャンル コメディ
製作国 日本
製作年 2011
公開年月日 2012/1/14
上映時間 111分
製作会社 フジテレビジョン=東宝=電通=アルタミラピクチャーズ(製作プロダクション アルタミラピクチャーズ)
配給 東宝
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督矢口史靖 
脚本矢口史靖 
エグゼクティブプロデューサー桝井省志 
企画石原隆 
市川南 
阿比留一彦 
小形雄二 
企画協力佐々木芳野 
製作亀山千広 
新坂純一 
寺田篤 
プロデューサー稲葉直人 
堀川慎太郎 
土本貴生 
撮影柳島克己 
美術新田隆之 
装飾秋田谷宣博 
音楽ミッキー吉野 
録音郡弘道 
照明長田達也 
編集宮島竜治 
キャスティング南谷夢 
ライン・プロデューサー前村祐子 
製作担当花岡佐知子 
助監督山口晃二 
ロボットデザイン清水剛 

キャスト

出演五十嵐信次郎 鈴木重光
吉高由里子 佐々木葉子
濱田岳 小林弘樹
川合正悟 太田浩二
川島潤哉 長井信也
田畑智子 伊丹弥生
和久井映見 斉藤春江
小野武彦 木村宗佑

解説

二足歩行ロボットの開発を命じられた電器メーカー社員が、開発に行き詰まり、老人にロボットの外装を装着したことから起きる騒動を描くコメディ。出演は五十嵐信次郎こと「日輪の遺産」のミッキー・カーチス、「ゴールデンスランバー」の濱田岳、「カイジ2 人生奪回ゲーム」の吉高由里子。監督は「ハッピーフライト」の矢口史靖。

あらすじ

家電メーカー木村電器の窓際社員、小林(濱田岳)、太田(川合正悟)、長井(川島潤哉)の3人は、いつもワンマンな木村社長(小野武彦)から流行の二足歩行ロボット開発を命じられる。近く開催されるロボット博での企業広告が目的だった。しかし、ロボット博まであと1週間という時期になって、制作途中のロボット“ニュー潮風”が木っ端微塵に大破してしまう。窮地に追い込まれた3人は、ロボットの中に人間を入れてごまかす計画を立案。ロボットの外装にぴったり収まる人間を探すため、架空のオーディションによって、仕事をリタイアして久しい独り暮らしの老人、73歳の鈴木重光(五十嵐信次郎)が選ばれる。しかし、この鈴木さん、実はとんでもない爺さんだった…。さらに、“ニュー潮風”に恋をしたロボットオタクの女子学生・葉子(吉高由里子)も巻き込み、事態は思わぬ方向へ転がり出す……。

関連するキネマ旬報の記事

2012年2月上旬特別号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作24作品、72本の批評:「ロボジー」

2012年1月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「ロボジー」

矢口史靖インタビュー(「ロボジー」監督):