男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

矢口史靖

  • Shinobu Yaguchi
  • 監督/脚本/出演/編集
本名
出身地 神奈川県伊勢原市
生年月日 1967/05/30
没年月日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

【ブラックな笑いを根底に湛える青春コメディの第一人者】神奈川県伊勢原市出身。東京造形大学入学後、一年先輩の鈴木卓爾の影響で8ミリ映画を撮り始め、同時に美術助手、特殊美術助手として映画の撮影現場で働くようになる。在学中に鈴木と協同で脚本を執筆した自主映画「雨女」が新人監督の登竜門であるPFFアワード90でグランプリを受賞。この受賞をきっかけにPFFスカラシップを獲得し、1993年の「裸足のピクニック」で劇場デビューを飾る。97年、ぴあ・東宝の提携による“YES!レーベル”にて、お金大好きOLが富士の樹海に眠る5億円目当てに奮闘する「ひみつの花園」を監督。続いてヤクザの金を横領した男女の逃避行を描く「アドレナリンドライブ」(99)を撮り、シニカルかつスピーディーなコメディの作り手としてファンを獲得する。2001年には「ウォーターボーイズ」が公開。シンクロナイズド・スイミングに挑戦する男子高校生を描いた本作は、キネマ旬報ベスト・テンで6位、読者選出3位など、各方面から高い評価を得つつ興行でも成功を収める。これを境にブラックなテイストが影を潜め、04年は同傾向の作風で、落ちこぼれ女子高生たちがジャズバンドを結成する「スウィングガールズ」を監督。前作の評判の高さも手伝って、興行収入は「ウォーターボーイズ」の倍以上となる20億円超の大ヒットをなし、この年の日本映画興収第7位。キネマ旬報ベスト・テンでも7位、読者投票2位に選出されるなど、評価を確固たるものとした。航空業界の舞台裏を描いた「ハッピーフライト」(08)もヒットし、売れっ子監督としての地位を不動のものとしている。【インディーズから売れっ子商業監督へ】橋口亮輔に続いてPFFスカラシップ作品で劇場デビュー、第2作もぴあの支援で製作という過程を経た、自主映画出身系の新世代作家。初期作品は、女性を主人公としたロードムービー的な構成を採り、殺人や泥棒、強盗といった反社会的な出来事がスピーディーに繰り広げられていくブラックな笑いが特徴だった。「ウォーターボーイズ」以降は、桝井省志プロデューサーのアルタミラピクチャーズ(周防正行は共同設立者)やフジテレビと組んで青春コメディ路線にシフトし、伊丹十三、周防らが築き上げた“特定分野を深く掘り下げるコメディ”の系譜を引き継ぐ格好となった。この時期、伊丹はすでに亡く、周防は長いブランク中。その穴を埋めるように現れた矢口は、たちまちコメディ監督としての地位を獲得、“仲間と一緒に競技に打ち込む”スタイルの青春映画を日本映画の定型として確立させ、同時に妻夫木聡、玉木宏、上野樹里、貫地谷しほりといった若手俳優たちの飛躍のきっかけとした。その一方で、鈴木卓爾らと組んだ自主製作的活「ONE PEACE」(94~)プロジェクトを継続、井口奈己などの新しい才能を輩出する。「ハッピーフライト」では業界掘り下げコメディながら、多彩なキャストによる三谷幸喜テイストの群像コメディ要素も取り入れ、作家的世界観をゆるやかに拡大させた。

キネマ旬報の記事

2019年8月下旬号

「ダンスウィズミー」:ロングインタビュー 矢口史靖[監督]

2017年10月上旬号

MOVIE at HOME:●DVD COLLECTION 「サバイバルファミリー」 インタビュー 矢口史靖[監督]

2017年2月下旬号 キネマ旬報ベスト・テン発表特別号

「サバイバルファミリー」:インタビュー  矢口史靖[監督]

2014年5月下旬号

「WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」:インタビュー 矢口史靖[監督・脚本]

2014年3月上旬号

撮影現場、そして監督、本人が語る――「映画のひと」:【インタビュー】染谷将太 矢口史靖監督が語る「WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」

2012年1月下旬号

矢口史靖インタビュー(「ロボジー」監督):

2008年11月下旬号

特集 「ハッピーフライト」:矢口史靖監督論

特集 「ハッピーフライト」:矢口史靖監督作品解説

特集 「ハッピーフライト」:絵コンテ集に見る矢口ワールド

2004年9月下旬号

特集 「スウィングガールズ」:矢口史靖監督 インタビュー

2002年4月上旬号

キネ旬DVDコレクション:第18回 「矢口史靖-全自作を語る-」

2001年9月上旬特別号

巻頭特集 「ウォーターボーイズ」:矢口史靖監督 インタビュー

2001年1月上旬新年特別号

巻頭特集 2001年の映画、21世紀の人:「ウォーターボーイズ」矢口史靖

1999年6月下旬号

特集 アドレナリンドライブ:矢口史靖監督 インタビュー

1997年11月下旬号

シネマジャングルペーパーバージョン・電影森林:第18回

1997年9月上旬号

シネマジャングルペーパーバージョン・電影森林:第13回

1997年5月上旬号

シネマジャングルペーパーバージョン・電影森林:第5回

1997年3月上旬号

シネマジャングルペーパーバージョン・電影森林:第1回

1997年2月下旬決算特別号

「ひみつの花園」:矢口史靖監督 インタビュー

1959年新年特別号

日本映画紹介:化け猫御用だ