男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

行け!男子高校演劇部

  • いけだんしこうこうえんげきぶ
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    69.2点(45人)

  • 観たひと

    63

  • 観たいひと

    14

  • レビューの数

    6

基本情報

ジャンル ドラマ / コメディ
製作国 日本
製作年 2011
公開年月日 2011/8/6
上映時間 85分
製作会社 「行け!男子高校演劇部」製作委員会(日本出版販売=ポニーキャニオン=ショウゲート=東北新社=ワンダーラボラトリー)
配給 ショウゲート
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ 不明
音声 ステレオ
上映フォーマット 不明

スタッフ

監督英勉 
脚本池田鉄洋 
主題曲/主題歌GOING UNDER GROUND:(「RAW LIFE」(PONY CANYON ))

キャスト

出演中村蒼 小笠原元気
池松壮亮 大和田舵
冨田佳輔 上田優
川原一馬 田村誠史郎
金子直史 城島順平
稲葉友 橋本俊
佐藤永典 小森
新川優愛 桂木舞
足立梨花 玉城
八木小緒里 諏訪野
西原亜希 ファミレスの女
千葉雅子 金子
池田鉄洋 神田宗典
和田彩花 
前田憂佳 
福田花音 
小川紗季 
特別出演大和田伸也 カジの父

中村蒼や池松壮亮ら若手俳優結集の青春コメディ。“女子にモテる”部活に入るつもりが、廃部寸前の演劇部に入部したオガ。仲間と演劇大会出場を目指すものの、なにをどうすればいいかわからない彼らは、ある女子高の名門演劇部を見学するが……。

解説

廃部寸前の男子高校演劇部の部員たちのちょっとオバカでまっすぐな日々を描く青春映画。監督は「高校デビュー」の英勉。出演は「マイ・バック・ページ」の中村蒼、「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」の池松壮亮、「青い青い空」の冨田佳輔、「キャプテン」の金子直史。

あらすじ

男子校に入学した小笠原〔オガ〕(中村蒼)が、クラブを選ぶ第一の目的は「女子にモテること」。ある日彼は、演劇部の新入生勧誘公演「ロミオとジュリエット」を見ていて、ジュリエット役の美女にハートをズキュンと射止められる。メロメロ状態になった彼は、すぐさま廃部寸前の演劇部に入部するが、お目当てのジュリエットの正体がなんと先輩男子だったことが判明し、大ショック。だが時すでに遅し。彼はその場でいきなり部長に抜擢されてしまう。部員は自称イケメンの城島〔ジョー〕(金子直史)と、存在感が薄すぎる上田〔上田〕(冨田佳輔)のみ。顧問の神田(池田鉄洋)も女子にしか興味のないアイドルオタクで、やる気ゼロ。しかも今月中に部員を5人揃えないと廃部になってしまうという。オガが必死で勧誘する中、入部してきたのは神田と画策し、単位獲得を条件に説得されたヤンキーの田村〔タムラ〕(川原一馬)。仕方なくオガは親友の大和田舵〔カジ〕(池松壮亮)に、籍だけを置き活動はしないという幽霊部員になってもらい、演劇部の部員はギリギリ5人となってなんとか廃部は免れる。そんな中、演劇の地区大会に出場することが決定。しかし何をどうすればいいかよく分かっていない5人は、演劇で有名な豪徳寺女学園に女装して見学に行くことに。オガは、舞台で熱演する美しい柏木舞(新川優愛)に一目惚れをしてしまうが、スパルタの鬼顧問・金子に絞られている柏木を見たオガたちは本当の演劇の面白さを自分たちが見せつけ、彼女を救い出そうと一致団結する。その後、足を痛めてサッカーを断念した橋本〔ハシモト〕(稲葉友)も入部。地区大会まであと3週間と迫る中、勉強の合間を縫ってカジが手掛けていたO・ヘンリー作「最後の一葉」の台本がようやく仕上がってくる。いよいよ、オガたち演劇部の晴れ舞台である演劇の地区大会当日。だが彼らが繰り広げた舞台は、予想もつかない型破りなトンデモ舞台だった……。

関連するキネマ旬報の記事

2011年8月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「行け!男子高校演劇部」

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作24作品、72本の批評:「行け!男子高校演劇部」

臨時増刊6月10日号 KINEJUN next vol.03

特集 ボーイズ・ムービー,アンビシャス!!:「行け!男子高校演劇部」現場ルポ